第158回 日本百名山・八甲田山|ビデオリサーチ スタッフブログ集

twitterでシェアするfacebookでシェアするgoogle+でシェアする
ビデオリサーチ オープンカフェ
現在実施中の調査調査にご協力いただく皆様へ今月の数学とっ撮り食堂(仮)M(みんなの)ランキングタレント度診断
その他のメニュー

フリーエッセイ

インデックスへ
モニター登録
会員ログイン

第158回 日本百名山・八甲田山

10月上旬に青森市南側に位置し、複数火山群の総称である八甲田山(日本百名山)に登りました。主峰は八甲田大岳(1,584m)です。登山口は秘湯として有名な酸ヶ湯(すかゆ)温泉口を利用しました。快晴に恵まれ紅葉の絶景を堪能できました。

登山口からしばらくで、硫化水素ガスの臭いが濃く漂う「地獄湯の沢」です。

158-1.jpg

さらに登ると仙人岱(せんにんたい)と呼ばれる湿原跡に出ます。すぐ近くに八甲田大岳が大きく見えます。

158-2.jpg

急登を登りきると八甲田大岳山頂です。山頂からは青森の山並みが見渡せます。

158-3.jpg

山頂から周回コースへ降りると、美しい広大な高層湿原が広がっています。

158-4.jpg

池塘(ちとう)と草紅葉(くさもみじ)が広がる奥には、青森県の最高峰である岩木山(1,625m)が雄大な姿を見せてくれます。金色に輝く湿原と雄大な山容に心癒されます。

158-5.jpg

まさに全山紅葉の錦絵です。

158-6.jpg

振返れば、中腹に紅葉を従えた八甲田山系が見渡せます。右から八甲田大岳(1,584m)、井戸岳(1,550m)、そして赤倉岳(1,548m)です。

158-7.jpg



コメントを投稿する

※スタイル用のHTMLタグを使うことができます