第160回 紅葉の早池峰山|ビデオリサーチ スタッフブログ集

twitterでシェアするfacebookでシェアするgoogle+でシェアする
ビデオリサーチ オープンカフェ
現在実施中の調査調査にご協力いただく皆様へ今月の数学とっ撮り食堂(仮)M(みんなの)ランキングタレント度診断
その他のメニュー

フリーエッセイ

インデックスへ
会員ログイン

第160回 紅葉の早池峰山

10月上旬に岩手県の早池峰山(はやちねさん:1,917m)に登りました。早池峰山は蛇紋岩(じゃもんがん)で覆われ、ハヤチネウスユキソウ等の固有種で有名です。また日本百名山や花の百名山にも選定されています。花の時期は終わっていましたが、登山路では錦の紅葉がとても美しかったです。

登山口はちょうど紅葉の最盛期でした。美しいだけでなく、とても優しく感じる紅葉に心癒されます。遥か遠くに見える岩稜が山頂方面です。

160-1.jpg

登山道には穴を開けた一斗缶と、すりこぎの様な棒が吊り下げられています。これを叩いて大きな音でクマに知らせ、突然の遭遇を避けます。

160-2.jpg

樹林帯を抜けると山頂までは、ずっと大きな岩が続く岩稜帯です。蛇紋岩は滑りやすく、慎重に歩を進めます。

160-3.jpg

登山路の脇に、時期外れのハヤチネウスユキソウが、ドライフラワー状態で一株残っていました。

160-4.jpg

八合目には急傾斜の大きな一枚岩があり、二段の長い鉄梯子が掛かっています。

160-5.jpg

山頂も大きな岩稜の塊です。立派な避難小屋があります。

160-6.jpg

山頂からは岩手山、鳥海山を始め、東北の山並みが一望できました。

160-7.jpg



コメントを投稿する

※スタイル用のHTMLタグを使うことができます