第163回 快晴の蓼科山|ビデオリサーチ スタッフブログ集

twitterでシェアするfacebookでシェアするgoogle+でシェアする
ビデオリサーチ オープンカフェ
現在実施中の調査調査にご協力いただく皆様へ今月の数学とっ撮り食堂(仮)M(みんなの)ランキングタレント度診断
その他のメニュー

フリーエッセイ

インデックスへ
モニター登録
会員ログイン

第163回 快晴の蓼科山

3月初旬に八ヶ岳連峰北端の蓼科山(2,530m)に登りました。冬場は強風が荒れ狂う事が多い山ですが、幸いにも10m程の風で、また快晴に恵まれ360度の展望が楽しめました。

2月末に降った雪で、登山口付近の樹林帯も雪が豊富でした。

163-1.jpg

中腹より上はパウダースノーで岩が覆われていました。

163-2.jpg

山頂直下の最後の急登。喘ぎながら青空を目指して登ります。

163-3.jpg

広大な山頂。強風で雪は飛ばされています。

163-4.jpg

遥か北アルプスの全容が見晴らせます。真ん中の窪みが大キレット。右側には槍ヶ岳の穂先も見えます。

163-5.jpg

朝陽に輝く八ヶ岳連峰が間近に見えます。左から赤岳、阿弥陀岳、権現岳、編笠山でしょうか。

163-6.jpg

南アルプスを正面に見ながら下山します。項大な八ヶ岳の裾野と真っ白な雪原に心癒されます。

163-7.jpg



コメントを投稿する

※スタイル用のHTMLタグを使うことができます