第165回 白銀の北アルプス・唐松岳|ビデオリサーチ スタッフブログ集

twitterでシェアするfacebookでシェアするgoogle+でシェアする
ビデオリサーチ オープンカフェ
現在実施中の調査調査にご協力いただく皆様へ今月の数学とっ撮り食堂(仮)M(みんなの)ランキングタレント度診断
その他のメニュー

フリーエッセイ

インデックスへ
モニター登録
会員ログイン

第165回 白銀の北アルプス・唐松岳

3月末に北アルプスの唐松岳(からまつだけ:2,696m)に登りました。たっぷりの雪と快晴に恵まれ、白銀の北アルプス絶景を堪能できました。登山口は八方尾根スキー場のリフト終点にある、八方池山荘を利用しました。

硬く締まった雪を歩きたくて、夜明け前から登山を開始しました。ご来光に安全登山の祈願です。

165-1.jpg

右の五竜岳(ごりゅうだけ:2,814m)と左奥の鹿島槍ヶ岳(かしまやりがたけ:2,889m)が朝日を浴びて綺麗です。

165-2.jpg

白馬三山(しろうまさんざん)の雄姿に勇気づけられながら、急な斜面を登ります。左手前の尖った山が白馬鑓ヶ岳(しろうまやりがたけ:2,903m)、その右の平らな山が杓子岳(しゃくしだけ:2,812m)、つづく右奥が白馬岳(しろうまだけ:2,932m)です。

165-3.jpg

山頂直下は深雪に覆われ、頂に向け一直線で登ります。左側は数百m切れ落ちた谷で、滑落しない様、一歩一歩慎重に登ります。

165-4.jpg

山頂からは360度の絶景です。圧巻の剱岳(つるぎだけ:2,999m)や立山連峰の峰々が真正面に広がります。まさに息を飲む美しさに感動‼

165-5.jpg

遥か遠くには北アルプス盟主である槍ヶ岳(やりがたけ:3,180m)が穂先を覗かせています。

165-6.jpg

八ヶ岳連峰の右奥には、富士もクッキリと姿を見せてくれました。とても心癒される景色です。

165-7.jpg



コメントを投稿する

※スタイル用のHTMLタグを使うことができます