第166回 花と新緑の天城山|ビデオリサーチ スタッフブログ集

twitterでシェアするfacebookでシェアするgoogle+でシェアする
ビデオリサーチ オープンカフェ
現在実施中の調査調査にご協力いただく皆様へ今月の数学とっ撮り食堂(仮)M(みんなの)ランキングタレント度診断
その他のメニュー

フリーエッセイ

インデックスへ
会員ログイン

第166回 花と新緑の天城山

5月初旬に伊豆半島の天城山(あまぎさん)に登りました。天城山は伊豆半島最高峰の万三郎岳(ばんざぶろうだけ:1,405m)、万次郎(ばんじろうだけ:1,299m)等々の山から構成されています。今回は天城高原GC登山口から周遊コースを利用しました。当日は快晴に恵まれ、花と新緑を堪能できました。

登山口近くには、赤褐色のツルツルした樹皮が特徴のヒメシャラの大木が群生しています。

166-1.jpg

ちょうど馬酔木(アセビ)の花が満開で、白い房をたわわに垂らしていました。

166-2.jpg

花を付けた馬酔木のトンネルがずっと続きます。とても幻想的な気持ちになります。

166-3.jpg

トウゴクミツバツツジも花を咲かせていました。

166-4.jpg

万三郎岳山頂です。残念ながら眺望は望めません。

166-5.jpg

満開のマメザクラが青空に映え、とても心癒されます。

166-6.jpg

早咲きのシャクナゲも開花し始めていました。

166-7.jpg



コメントを投稿する

※スタイル用のHTMLタグを使うことができます