第167回 新緑の大峰山(八経ヶ岳)|ビデオリサーチ スタッフブログ集

twitterでシェアするfacebookでシェアするgoogle+でシェアする
ビデオリサーチ オープンカフェ
現在実施中の調査調査にご協力いただく皆様へ今月の数学とっ撮り食堂(仮)M(みんなの)ランキングタレント度診断
その他のメニュー

フリーエッセイ

インデックスへ
会員ログイン

第167回 新緑の大峰山(八経ヶ岳)

5月中旬に紀伊半島の奈良県にある、大峰山系の八経ヶ岳(はっきょうがたけ:1,915m)に登りました。大峰山系は吉野から熊野に通じる修験道である大峯奥駈道(おおみねおくがけみち)の山塊で、近畿最高峰の八経ヶ岳が日本百名山に指定されています。今回は行者環(ぎょうじゃかえり)トンネル登山口を利用しました。

登山口付近は広葉樹の明るく、気持ちの良い樹林帯です。

167-1.jpg

シロヤシオの花が満開でした。

167-2.jpg

中腹からは近畿の山並が見渡せます。

167-3.jpg

シャクナゲも咲誇っていました。

167-4.jpg

山頂近くの木々の足元は、コバイケイソウの群落です。

167-5.jpg

山頂直下からは山深い景色が広がります。まさに深山幽谷、心癒されます。

167-6.jpg

無人の八経ヶ岳山頂からは快晴の下、360度の眺望が楽しめました。

167-7.jpg



コメントを投稿する

※スタイル用のHTMLタグを使うことができます