下着メーカーから発信するスポーツブラの可能性~2013年度大学院生支援プログラムより(6)|『大学院生調査研究レポート』

twitterでシェアするfacebookでシェアするgoogle+でシェアする
ビデオリサーチ オープンカフェ
現在実施中の調査調査にご協力いただく皆様へ今月の数学とっ撮り食堂(仮)M(みんなの)ランキング
その他のメニュー

大学院生支援プログラム

研究結果紹介へ
2014.09.10|2013年度 |

下着メーカーから発信するスポーツブラの可能性~2013年度大学院生支援プログラムより(6)


今回は2013年度にお手伝いさせていただいた研究の第六弾。
「スポーツブラジャー」に関する研究成果をご紹介します。
 日本において、スポーツ用下着類はスポーツメーカーのものが主流となっています。
それはスポーツブラジャー(以下、スポーツブラ)も同じ状況です。女性をターゲットとした
下着メーカーはいくつも存在しますが、未だに下着メーカーからスポーツブラのヒット商品が
生まれていないのが現状です。
下着メーカーが提案するスポーツブラは、一般消費者に受け入れられる可能性はあるのでしょうか。
そうした研究の成果の一部を簡単にご紹介します。
aaSP01.jpg
■下着メーカーから発信するスポーツブラの可能性と理想的な商品像■
   :筑波大学大学院ビジネス科学研究科国際経営プロフェッショナル専攻 石井 詩華
■研究内容
下着メーカーから発信するスポーツブラの今後の可能性と理想的な商品像を検討する。
■実施した調査
関東在住の20歳~39歳の女性に、インターネットによる調査を実施。有効回答741名。
■研究結果(*今回の調査結果にかかわる部分)

◇現状、4人に1人はスポーツブラ使用者

・週1回以上、定期的に運動する女性は50.3%。
・そのうち、下着メーカーの購入経験者は19.8%、認知者とあわせると52.1%。
・スポーツブラの現使用者は25.4%(現使用者を含めた着用経験者は58.3%)。
  スポーツブラの着用経験者は58%程度、現使用者は25%程度存在する。このことからも、
  スポーツブラに対する世の中の需要は一定数存在することが推測できる。
  ただ現状は、定期的に運動する女性のうちの2割程度に値する下着メーカー購入経験者も、
  スポーツブラについては恐らくスポーツ用品店などで購入しているケースが多いと考えられる。
  さらに、運動する際にスポーツブラを着用している人ばかりではなく、通常タイプのブラジャーを
  着用している人も多数存在しており、こうした人たちのスポーツブラへの需要を掘り起こすことも
  重要である。
◇スポーツブラはスポーツ用としてだけでなく、自宅用のリラクシング・ブラとしての可能性にも希望を持てる
・スポーツブラの着用は、「スポーツする時のみ」49.1%、「普段の生活のみ」13.7%
 「スポーツする時と普段の両方」37.3%。
・「普段の生活」で着用する人の着用シーンは、「家でくつろぐ時に着ける」66.1%
 「夏に着ける」10.2%、「寝る時に着ける」6.8%。
 スポーツブラは、スポーツをする際に着用する人が圧倒的に多いが、普段の生活でも半数程度が
 着用している。また着用シーンのほとんどは「家でくつろぐ時」であった。このことからも、スポーツブラは
 スポーツ用としてだけではなく、自宅用のリラクシング・ブラとしての新規需要を掘り起こせる可能性が
 あると考えられる。

◇下着メーカー認知者は、「カワイイ」スポーツブラを求めている
・スポーツブラのイメージは、「着け心地が楽ちん」58.8%、「動きやすい」51.8%
・不満点は、「見た目がよくない」が33.6%でトップ、「見た目」に対する不満の内容は
 「可愛さが足りない」69.7%、「デザインが女性らしくない」43.4%が圧倒的。
 T検定の結果、「見た目」に対する不満の内容は、下着メーカー認知者(ユーザー含む)グループと、
 下着メーカーを全く知らないグループとの間に有意差が認められた。下着メーカー認知者グループは、
 スポーツブラに対して「着け心地が楽ちん」であることはもちろん、そのブランドイメージを好んで、
 「可愛さ」や「女性らしさ」といった見た目の良さを求めているようだ。
◇スポーツブラ上下セットの妥当な価格は1,000円~1,999円程度

・下着メーカーでスポーツブラを発売することに対して、「興味あり」は64.9%、
 「購入意向有り」は60.1%。
・購入希望価格は、「999円以下」17.8%、「1,000円~1,999円」44.9%、
 「2,000~2,999円」19.0%、「3,000円~3,999円」12.0%。

 スポーツブラに対する興味や購入意向は6割を上回る。また、上下セットの購入希望価格は、
 2,999円以下が8割以上を占める結果となった。全体のうちの「1,000~1,999円」が約半数を
 占めていることからも、「999円以下」のように安ければよいということでもなさそうである。
 スポーツブラの上下セット価格は1,000~2,999円が妥当と考える。
 これらの結果より、下着メーカーがスポーツブラを提案する場合、以下のようなことに配慮すると
 一般消費者により受け入れられる可能性が高まると考えられる。

 ・スポーツ用としての機能を満たす一方で、家用のリラクシング・ブラとしての機能を兼ね備える
 ・下着メーカー特有の可愛さや女性らしさを兼ね備える
 ・下着上下のセット価格は、1,000円~2,999円程度に抑える


    

視聴率調査・マーケット調査のビデオリサーチがお届けする、コミュニティサイト「ビデオリサーチOpen Cafe」

page top