第25回 北関東まっ平ら、美味しいもの三昧ポタ|ビデオリサーチ スタッフブログ集

twitterでシェアするfacebookでシェアするgoogle+でシェアする
ビデオリサーチ オープンカフェ
現在実施中の調査調査にご協力いただく皆様へ今月の数学とっ撮り食堂(仮)M(みんなの)ランキング
その他のメニュー

フリーエッセイ

インデックスへ

第25回 北関東まっ平ら、美味しいもの三昧ポタ

 スポーツの秋、自転車の秋です。
自転車乗りにとっても1年でもっとも気持ちのいい季節になりました。
暑くもなく、寒くもなく、湿度も低く、空は高く青く澄み、風も心地よい。

 
今年の9月にはシルバーウィークなるものがあり、この素晴らしい季節に5連休、ちょっと休暇を足せば9連休なんてことも可能でした。
でも、高速道路料金値下げの効果もあり、行楽地はGWやお盆並みの混雑にという予想通り、実際高速道路は日によっては30kmとか50kmとかという渋滞に陥っていたようです。

 
そんな中、5連休ど真ん中の9月21日に、茨城県から栃木県にかけてのポタリング企画がありました。

 
集合場所は関東鉄道常総線の下妻駅。
私は秋葉原から筑波エクスプレスに乗って、守谷という駅で常総線に乗り換えました。
輪行の際はいつも電車の1両目か最後尾に乗るようにしているので、常総線でもホームの端っこで待っていたら、電車が目の前を通り過ぎてはるか彼方に行ってしまったのでちょっとあせりました。
常総線に初めて乗ったのですが、編成が1車両しかないなんとものどかな電車なんですね。
中はまるでバスのように整理券発行機とか駅ごとの表示板がありました。

 
発券機の横に自転車を置かせてもらいました            電車の中にこんな表示が
1常総線1.JPG
2常総線2.JPG

 

 

 

 
 
今回の参加予定は4名。
下妻駅9時到着、自転車を組み立てて9時半頃出発予定でしたが、参加者の1名が電車の事故で遅れると連絡が入り、常総線終点の下館駅で合流することになりました。
そこでちょっとルート変更をして下館へ。
下館駅までは約20kmありましたが、快調に飛ばし約1時間で到着、無事4人目が合流し、当初の予定ルートへ戻ります。
このあたり、遠くに筑波山などは見えるのですが、視界がパーッと開けてとにかく空が広い。
そしてとにかくひたすらまっすぐ、まっ平らな道が多く、心拍数も上がりすぎずとても気持ちよく走れます。

 
                まっ平らな道
3まっ平らな道.JPG

 
最初の休憩地点、「道の駅にのみや」に到着したのは11時。
気がつけばもう栃木県に入っていました。
この辺りの地名「二宮」は二宮金次郎(尊徳)の二宮なんですね。
「お昼にはまだ早い時間かな」なんて言いつつ、しっかり走っておなかもすいたので、ここでランチタイムとなりました。
玉ねぎがこの辺の特産らしいので、玉ねぎたっぷりカレー(500円安い!)を食しました。
よーく炒めた玉ねぎのうまみがきいたカレーでした。
おなかがすいていたので、写真を撮る余裕なし。
その後調子づいて、同じく特産のいちごを使ったジェラート(いちご系だけでも5種類くらいあった)をダブルで食べちゃいました。

 
                いちごジェラートで乾杯!
4いちごアイス.JPG

 
その後、今回の企画者のお知り合いを訪ねて、待ち合わせ場所の二宮尊徳記念館へ行きました。

 
                二宮尊徳記念館の入り口です
5尊徳記念館.JPG

 
栃木県にはテレビでも紹介されるような美味しいスイーツが多いとの事で、このお知り合いが美味しいものを山ほど用意してくださっていたので、記念館の会議室でスイーツ三昧となりました。
時間があれば見学もしたかったのですが...やっぱりこれは食べないと。
プリン、シュークリーム2種類、そして取れたての梨!
「今年は梨があまりいいできではなくて」なんておっしゃられて出されたのですが、みずみずしくって甘くて、私がここ数年食べた梨の中では1番美味しかったです。
そしてまたもや食べる前に写真を撮り忘れました。
今後の課題、美味しそうなものは食べる前に写真を撮りましょう。

 
すっかりおなかもいっぱいになり、次は鬼怒川沿いのサイクリングロードを目指します。
ここは路面はちょっと荒れていたものの、稲刈りの終わった田んぼに積み上げられた稲の束や水鳥を眺めながらのんびり走ります。
たまに巨大なばったが体当たりしてくるのはちょっと怖かったですが...。

 
                鬼怒川サイクリングロード
6サイクリングロード.JPG

 
空が少しオレンジ色に染まり始めた頃に、宇都宮駅に到着しました。
私はここで一足先に新幹線で帰宅しましたが、他のメンバーは、当日別件で近くにいた自転車仲間とさらに合流し、餃子を堪能したそうです。
走行距離は約70km、しかし消費カロリーより摂取カロリーのほうが明らかに高い1日でした。

 


    

視聴率調査・マーケット調査のビデオリサーチがお届けする、コミュニティサイト「ビデオリサーチOpen Cafe」

page top