第1回 白青時代|ビデオリサーチ スタッフブログ集

twitterでシェアするfacebookでシェアするgoogle+でシェアする
ビデオリサーチ オープンカフェ
現在実施中の調査調査にご協力いただく皆様へ今月の数学とっ撮り食堂(仮)M(みんなの)ランキング
その他のメニュー

フリーエッセイ

インデックスへ

第1回 白青時代

VR Open Café のFree Essayに 支社・営業所からのコーナーができました。
ビデオリサーチには北から北海道(札幌)、東北(仙台)、信越(新潟)、そして東京本社。
南(西)は、静岡、名古屋、関西(大阪)、岡山、広島、九州(福岡)の10の拠点があります。
今後は、支社・営業所からも 日本全国、春夏秋冬の歳時記をお届けします。
初めての試みということで、初回は東京本社からの掲載です。
 
相撲の話題をお届けします。
 
私の少年時代のスポーツといえば相撲でしょうか。
昭和三十六年八月(小学四年)、母校 桜城小学校の校庭で、夏巡業が開かれました。
前日の夕方、盛岡駅の改札前で、相撲列車から力士が出て来るのを、いまかいまかと待っていました。
当時の横綱は、四十五代 若乃花 と 四十六代 朝潮。
田舎で力士に直接会うことは滅多にない、「憧れ」の存在です。
 
列車が到着すると、兄弟子は颯爽と、弟弟子は行李を担ぎぞろぞろ出てきました。
相撲中継というとラジオが主流です。何という力士なのか顔が全然わかりませんでした。
また、ラジオでいう「ゆびとりしき」ってどんなことをするのかなと不思議でした。
(弓取式だって!)
 
因みに、柏戸と大鵬が横綱昇進を決めたのは、昭和三十六年九月場所です。
 
時は今、花は桜 靖國の、相撲は白鵬とのことで
 
四月十日(金)染井吉野桜の花びらが舞うころ、靖國神社奉納大相撲が行われました。
(会社から歩いて5分ほどの靖國境内に常設の土俵があります。この日は「取材」?ってことで、勤務時間中に行ってきました・・・・・。)
 
DSC02934.jpg
 
当日は、十時四十分から東西取組が始まり、序二段十九番、三段目二一番、幕下十一番の順に進みます。
 
幕下の取組み前には初切が、幕下取組み後には相撲甚句が歌われました。 
その後、十両土俵入後、櫓太鼓打分の妙技があり、十両十三番の取組みが行われました。
 
DSC02945.jpg
中入り後、幕内土俵入・横綱土俵入、幕内取組みの十七番、更にこれより三役の対戦では
魁皇―日馬富士、琴欧州―千代大海、朝青龍―白鵬と本場所千秋楽日の内容に近い対戦が続きます。弓取式・千秋楽・打出しまでは、十六時頃までかかりそうです。
 
●本場所とちがうのは?
1. 勝負審判員の人数が少ない
2. 仕切り回数が少ない
3. 懸賞金が無い
4. 当たりの強さや、勝負強さは決して厳しいものとは見えない ことなど。
 
●地方巡業での本土俵上とちがうのは?
1. 子供対戦相撲の取組みが無い
2. ぶつかりげいこや申し合いが無い
3. かわいがわれた泥まみれの力士の姿が無い  ことなど。
 
●珍しい!!
1.幕内土俵入で岩木山、横綱土俵入で白鵬が赤ちゃんを抱いて土俵に上がった
2.呼出が櫓太鼓を、土俵中央で打分した
3.観戦無料である
4.周辺に大使館が数多くあり外人の観戦者が多いこと、中でも日本の小学生ぐらいの外国の子供たちが団体で観戦に来ていた       ことなどが見られました。
晴天の下、昼休みを挟み二時間半ほど、楽しい奉納相撲観戦ができました。
 
DSC02968.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
DSC02969.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
DSC02938.jpg 
スポーツ新聞によると白鵬は、昨年九月に誕生した長男を抱きかかえて土俵入り、長男はオムツの上に不知火型の綱をしめていました(力士に抱かれた子は元気に育つといわれています)。
                                            本社 かまちゃん
 


Commented by ROSA at 2009.05.15 03:03

はじめまして~ROSAと申します。
って、もしかしたら(・・・?)”はじめまして ”ではないカモ・・・
実は、この日ROSAも靖國神社に行っていたんです。
相撲の会場には入っていなかったんですが・・・
奥の和風庭園にいたんです。
だから・・・どこかですれ違っていたカモ・・・

Commented by かまちゃん at 2009.05.15 13:01

ROSA様。
コメント有難うございます。
今年の初場所12日目に両国国技館に行きました。
その、升席の位置よりもっと間近に見られ、面白かったです。

    

視聴率調査・マーケット調査のビデオリサーチがお届けする、コミュニティサイト「ビデオリサーチOpen Cafe」

page top