第14回 広島土産・「もみじ饅頭」|ビデオリサーチ スタッフブログ集

twitterでシェアするfacebookでシェアするgoogle+でシェアする
ビデオリサーチ オープンカフェ
現在実施中の調査調査にご協力いただく皆様へ今月の数学とっ撮り食堂(仮)M(みんなの)ランキング
その他のメニュー

フリーエッセイ

インデックスへ

第14回 広島土産・「もみじ饅頭」

広島土産と言ったらもちろん「もみじ饅頭」、地元では通称「もみまん」。「ミノワマン」じゃないよ!(苦笑:超マイナー!!)でも意外といろいろあるのですよ、これが。製造・販売メーカーもいろいろですが、「もみまん」の中身(味)もいろいろあって、何処のどれにしたら良いか迷うかも!? 
今回はそんな方々のために「もみまん」の選び方をお教え致します(そんな人いない!って。いや、いると思いますよー)。

「もみまん」が生まれた歴史的背景やメジャーなお土産になった経緯は、それを知ったからって美味しくいただけるわけでもないので今回は端折りますが、どうしても気になる方はネットで調べてみて下さいね。また「もみまん」は広島県内の各地至る所で製造・販売しているので、今回はみなさんがよく利用するであろう、広島駅や広島空港で買える「もみまん」に絞りました。

私が推す三大「もみまん」は、『にしき堂』・『やまだ屋』・『藤い屋』です(他社さん、独断ですみません m(_ _)m)。

まず『にしき堂』の「もみまん」は種類が豊富です。スタンダードな「こしあん」・「つぶあん」、「チョコ」、「クリームチーズ」、「抹茶」、「アップル」、「いも」、「もち入り」、「ミルクチョコレート」、「スイートチョコレート」、「ホワイトチョコレート」。ちなみに娘は「クリームチーズ」、長男は「チョコ」、二男は「こしあん」、妻は「抹茶」、私は「つぶあん」が好きなので指定買いしています。
①No14中国支社.jpg  今年出た新商品の「生もみじ」はモチモチ感があって、とってもおいしいです(by AD堀くん)。また「ミルクチョコレート」、「スイートチョコレート」、「ホワイトチョコレート」はちょっとしたアクセサリーが入っているかのような手提げで、女性へのお土産に受け狙いの方には最適です(何度かハズシテはいますが・・・(^^;))。
②No14中国支社.jpg
『にしき堂』では大量に購入した場合、大きな布製手提げバックに詰めてくれます。これがエコバックとして利用するには大きすぎるのですが、古新聞を入れるのには丁度よい大きさで重宝しています。単身者がクリーニング店に洗濯物を入れて行くランドリーバックにも良いかも。④No14中国支社.jpg
③No14中国支社.jpg












『やまだ屋』も豊富な種類があります。「こしあん」、「つぶあん」、「クリーム」、「クリームチーズ」、「チョコ(センター)」、「チョコ(コーティング)」、「抹茶」、「栗っこ」、「黒」、「レモン」、「みかん」、「紅芋」。『やまだ屋』の「もみまん」は、堤紙に世界遺産の宮島の大鳥居が描いてあり、一目で広島土産と分かる優れものです。
⑤No14中国支社.jpg
『藤い屋』には、スタンダードな「こしあん」・「つぶあん」以外に「ナチュラルチーズ」、「ストロベリーチーズ」、「ブルーベリーチーズ」、「ヨーグルトチーズ」といった、冷やしていただく「生チーズもみじ」もあります。夏場のお土産に喜ばれる逸品で、とってもおいしいです(by AD堀くん)。
⑥No14中国支社.jpg
以上、広島土産は毎度「もみまん」の中国支社単身赴任のIでした。

で、結局どこのどれにしたら良いのか!って。

全種類買えるくらい広島に来てみてくださいよ。どれを選んでも間違いないですよぉ。
全て、とってもおいしいです!! (by AD堀くん)

次回の広島編は、流川スイミングクラブに通う三兄弟の長兄、Sさんが担当しまーす(たぶん)。お楽しみにぃ~!
 



    

視聴率調査・マーケット調査のビデオリサーチがお届けする、コミュニティサイト「ビデオリサーチOpen Cafe」

page top