第7回 大自然の国 ≪後編≫|ビデオリサーチ スタッフブログ集

twitterでシェアするfacebookでシェアするgoogle+でシェアする
ビデオリサーチ オープンカフェ
現在実施中の調査調査にご協力いただく皆様へ今月の数学とっ撮り食堂(仮)M(みんなの)ランキング
その他のメニュー

フリーエッセイ

インデックスへ

第7回 大自然の国 ≪後編≫

オーストラリアには砂漠もありますが、緑も溢れています。
国立公園が点在しているのです。

その国立公園からゴールドコーストを眺めるとこんな感じです。

7回 国立公園.JPGのサムネール画像

手前には森があり、地平線に街が広がり、その先には海、頭上には空。
最高の眺めです!
国立公園は簡単に出入りすることが出来るので、地元の人のお散歩コースでもあります。
なんて羨ましい

7回 木.JPGのサムネール画像のサムネール画像

国立公園内には不思議な木が生えています。

大きくなると・・・・

7回 木の中.JPGのサムネール画像

こんな空洞が出来て、中に入れるようになっちゃうのです。
これは「絞め殺しのイチジク」と言い、後から落ちてきた種が親木を絞め殺して空洞にさせちゃうのだそうです。
恐ろしい名前がついていますが、人間を殺したりはしません

大量の木が群生しているので、木と木の間につり橋がかかっていて渡ることが出来るトップツリーウォークというエコツアーもあります。

7回 つり橋.JPG

どこまで行っても大自然です。

ちなみに同ツアーだと、こんな鳥の群れに遭遇出来ます。えさやりも出来ます。

7回 鳥の群れ.JPG

夜にはグローワームという光る幼虫が大量に棲みついている洞窟へのツアーもあります。
気持ち悪いと思われるかもしれませんが、電気を消して眺めるとそれはそれは幻想的な光景です。

植物の話ばかりでしたが、もちろん動物もいます。
カンガルーやワラビーが多いため、オーストラリアの車のフロントにはカンガルーよけのバーがついています。
道に飛び出してくるのだそうですが、ぶつかった場合に被害を被るのは車のほうだとか・・・。

そしてゴールドコーストの数あるテーマパークのひとつ、ドリームワールドには絶叫系コースターの横(!)に動物園も併設されています。
ホワイトタイガーや、タスマニア島に生息するタスマニアンデビル、ウォンバット、ワラビーたちがもさもさと歩き回っているので面白いです。

日本でおなじみのこんな動物たちもいます。

7回 ヤギ.JPG

7回子豚.JPG

 


とにかく大好きな国なので、終の棲家はオーストラリアにしたいと思っている今日この頃です。



    

視聴率調査・マーケット調査のビデオリサーチがお届けする、コミュニティサイト「ビデオリサーチOpen Cafe」

page top