第9回 エンターテイメントの国 ≪後編≫|ビデオリサーチ スタッフブログ集

twitterでシェアするfacebookでシェアするgoogle+でシェアする
ビデオリサーチ オープンカフェ
現在実施中の調査調査にご協力いただく皆様へ今月の数学とっ撮り食堂(仮)M(みんなの)ランキング
その他のメニュー

フリーエッセイ

インデックスへ

第9回 エンターテイメントの国 ≪後編≫

ラスベガスには劇場、ホテルも沢山ありますが、ショッピングモールも沢山あります。

正に買い物天国。

街中はもちろん、町からちょっと離れた砂漠の中にも大きなショッピングモールがあります。

モノレールやバスを乗りついで行ったり、シャトルバスを予約して行ったりと、ちょっとした旅行気分も味わえる。

しかも安い!

インターネットでクーポンを印刷していけば、割引もありますのでオススメです。

 

ちなみに私はシャトルバスのチケットをクーポンを使って安く購入し、ブランド物をバカ買いしてきました(-_-;)

バス代を考えても日本より断然安い。

街中のショッピングモールと違って郊外のショッピングモールは日本人観光客があまり来ないので見やすいです。

でも有名ブランドショップには日本人の店員さんもいらっしゃいます。

ご安心を。

 

そしてラスベガスといえばやはりショー。

劇場はほとんどホテルに併設されているのですが、ショッピングモールでも無料のショーを楽しめます。

 

ショー.JPGのサムネール画像 

 これ、無料です。

映画にも登場した有名なホテルの噴水ショーも無料です。

しかも一日に何度も披露されますので好きな時間に見ることが出来ます♪

 

私はもうひとつ、お金を払ってシルク・ドゥ・ソレイユを見てきました。

舞台装置も演技も圧巻!火を使ったステージで熱さまで体感できます。圧倒的な迫力。

英語がわからなくてもストーリーがわかります。

チケット代もそんなに高くないですが、日本で事前購入しておかないと当日ゲットは難しいみたいです。

これは一見の価値あり!

 

街だけでも十分楽しめますが、更に世界遺産へも行くことが出来ます。

その名もグランドキャニオン!!

ツアーは色々な会社が運営していますので、お好みの会社を選ぶといいでしょう。

 

展望台からの眺めはこんな感じ。

 

GC1.JPG 

飛行機の窓からも見られるツアーならば、上空からこんな風景も見ることができます。

 

GC2.JPG 

しかしここは雨女のわたくし。

砂漠にめったに降らないひょうを降らせてしまいました・・・

と、いうことで一日延期して次の日にリザーブしなおし。

そんなハプニングも旅の楽しみの一つです。



    

視聴率調査・マーケット調査のビデオリサーチがお届けする、コミュニティサイト「ビデオリサーチOpen Cafe」

page top