第6回 カロリー控えめ、身体にやさしい料理|ビデオリサーチ スタッフブログ集

twitterでシェアするfacebookでシェアするgoogle+でシェアする
ビデオリサーチ オープンカフェ
現在実施中の調査調査にご協力いただく皆様へ今月の数学とっ撮り食堂(仮)M(みんなの)ランキング
その他のメニュー

フリーエッセイ

インデックスへ

第6回 カロリー控えめ、身体にやさしい料理

子どものころから料理番組が大好きで、中でもグラハム・カーの料理番組、「世界の料理ショー」が大のお気に入りでした。

その当時、あのバターのたっぷり入ったフランス料理はどんな味なんだろうって興味津々で見ていたものです。料理が完成すると観客から1名が選ばれ試食の席に座ることができるんですが、それが羨ましくてしょうがなかったですね。

 

調べたところ、「世界の料理ショー」はアメリカで1969年から1971年に放送。(日本では、1974年4月28日から1978年12月29日まで放送)

「グラハムと、その妻で番組プロデューサーのトリーナ(Treena Kerr)が世界各地の料理について現地で取材し、それの体験談を基に実際に同じものをスタジオで調理していく。軽快なトークと顔を見せないスタッフ、スティーブとの掛け合いが特徴で、出来上がった料理は番組の最後にスタジオ観覧者のうち一名を招きいれて試食するのが恒例だった。・・・中略・・・1990年代には、『新・世界の料理ショー』(原題:The Graham Kerr Show)が放送され、健康志向の時代にあわせ、低カロリーでおいしく作れるレシピを提案していた。

この方針変更には、カー夫人のトリーナが循環器系疾患で倒れたため、従来の高脂肪・高カロリー・高コレステロール料理への自省の念をカーが持っていた、という事情もある。現在アメリカではこれらの流れをくむ『The Gathering Place』が放送中である。」(出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

 

ということで、今回は身体にやさしい料理を紹介します。

 

タイトル:

 ほうれんそうとキノコのおひたし ~

 

<材料>

6回 005ほうれんそう.jpgほうれんそう、しめじ、えのき(きのこ類ならなんでもOK)、かつお出汁 少々、みりん 少々、醤油 適量、ポン酢 少々

 

<作り方>

1.   ほうれんそうは、おひたしにする。(塩を入れたお湯で茹でて、水に放してから、水気を絞る。食べやすい長さに切る)

2.   しめじ、えのきは石づきを取りほぐしておく。塩を入れたお湯で茹でる(茹で時間がかかる順に入れて)、ザルに上げお湯を切る。

3.   かつお出汁、醤油、みりん、ポン酢を合わせてタレを作る。

4.   (1)(2)(3)を和えたら出来上がりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 豆腐ととんぶりのニラソース ~

 

<材料>

6回 010とうふ.jpg木綿豆腐 1丁、とんぶり、ニラ、醤油

 

<作り方>

1.   ニラをペースト状になるまで細かくたたき醤油と和える。

2.   豆腐は水をよく切って、食べやすい大きさに切って皿に並べる。

とんぶりを上にのせ、(1)のソースを上からかける。

 

 

 

 

 

6回 011レタス.jpgその他、低カロリーで身体にやさしい料理

として、レタスをたっぷり使ったお料理も作

ってみました。皆さんも如何でしょうか。

 

 



    

視聴率調査・マーケット調査のビデオリサーチがお届けする、コミュニティサイト「ビデオリサーチOpen Cafe」

page top