第112回 千曲川・信濃川源流と甲武信ヶ岳|ビデオリサーチ スタッフブログ集

twitterでシェアするfacebookでシェアするgoogle+でシェアする
ビデオリサーチ オープンカフェ
現在実施中の調査調査にご協力いただく皆様へ今月の数学とっ撮り食堂(仮)M(みんなの)ランキング
その他のメニュー

フリーエッセイ

インデックスへ

第112回 千曲川・信濃川源流と甲武信ヶ岳

5月下旬に日本百名山の甲武信ヶ岳(こぶしがたけ:2475m)に登ってきました。州(山梨県)、州(埼玉県)、州(長野県)の境にあるのでこの名になっているとされる説が有名です。今回は中央高速道の長坂ICから1時間半位の毛木平の登山口を利用しました。この登山道は千曲川&信濃川の源流を目指す渓流沿いの美しい道です。

登山口付近の源流は水量も川幅もまだまだ広いです。

112-1.jpg

登山道沿いの瑞々しく、美しい苔に心癒されます。

112-2.jpg

中腹になると川幅も狭まり、水源に近づいて来た感じがします。

112-3.jpg

高度を上げてくると、美しい新緑のシラビソ林に植生も変わって来ます。

112-4.jpg

長野県では千曲川と呼称され、新潟県に入ると信濃川と呼ばれる日本一の幹川流路延長367kmを誇る川の最初の一滴です。標高2197mにあります。

112-5.jpg

山頂直下は急なガレ場です。落石を起こさないよう慎重に登ります。

112-6.jpg

静かな山頂から360度の眺望を楽しみました。すぐ近くに五丈岩で有名な金峰山や八ヶ岳連峰も見えます。

112-7.jpg



コメントを投稿する

※スタイル用のHTMLタグを使うことができます

    

視聴率調査・マーケット調査のビデオリサーチがお届けする、コミュニティサイト「ビデオリサーチOpen Cafe」

page top