第140回 厳冬期の前三ツ頭|ビデオリサーチ スタッフブログ集

twitterでシェアするfacebookでシェアするgoogle+でシェアする
ビデオリサーチ オープンカフェ
現在実施中の調査調査にご協力いただく皆様へ今月の数学とっ撮り食堂(仮)M(みんなの)ランキング
その他のメニュー

フリーエッセイ

インデックスへ

第140回 厳冬期の前三ツ頭

一月中旬に八ヶ岳の前三ツ頭(まえみつがしら:標高2,364m)に登って来ました。前夜に降った雪で新雪登山が楽しめました。厳冬期にしては気温が通常より高く、最低気温もマイナス5度程と、ちょっと春山のような雰囲気でした。今回は中央自動車道の長坂ICから車で30分、天女山入口側から登りました。

夏はここまで車で上がれる天女山の駐車場は、一面の雪で覆われ、とてものんびりした雰囲気でした。

140-1.jpg

天の河原付近から仰ぎ見た山頂方面です。左から前三ツ頭(2,364m)、三ツ頭(みつがしら:2,580m)、権現岳(ごんげんだけ:2,715m)です。稜線より上は降雪で天候はイマイチでした。

140-2.jpg

中腹の樹林帯は新雪をたっぷり被り、とても神秘的です。

140-3.jpg

標高2,000m付近です。延々と続く急勾配に、息絶え絶えで心が折れそうです。

140-4.jpg

山頂直下の最後の直登は雪が深く、ラッセル(深い雪をかき分けて進むこと)で疲労もピーク。

140-5.jpg

前三ツ頭の標識です。静かな山頂に心癒されます。

140-6.jpg

今日の富士です。雄大な裾野を広げる姿は、いつ見てもとても美しいです。

140-7.jpg



コメントを投稿する

※スタイル用のHTMLタグを使うことができます

    

視聴率調査・マーケット調査のビデオリサーチがお届けする、コミュニティサイト「ビデオリサーチOpen Cafe」

page top