第145回 四国・石鎚山|ビデオリサーチ スタッフブログ集

twitterでシェアするfacebookでシェアするgoogle+でシェアする
ビデオリサーチ オープンカフェ
現在実施中の調査調査にご協力いただく皆様へ今月の数学とっ撮り食堂(仮)M(みんなの)ランキング
その他のメニュー

フリーエッセイ

インデックスへ

第145回 四国・石鎚山

四月中旬に近畿以西の最高峰であり、日本百名山に選定されている石鎚山(いしづちさん:標高1,982m)に登って来ました。当日は快晴でしたが、風速20m近い強風の上、3月末の降雪で山頂付近は雪が残り、なかなかハードな登山となりました。

石鎚山は山岳信仰(修験道)で名高く、まずは石鎚神社成就社で登山の無事をお祈りします。社殿の中から頂上社が祭られている山頂が見えます。

145-1.jpg

中腹から山頂方面の眺めです。谷筋には、まだ雪が残っていました。

145-2.jpg

山頂直下の二の鎖小屋です。小屋前には沢山の雪が残っていました。

145-3.jpg

通常はここから二の鎖を伝って登りますが、雪と氷で危険なため迂回路を利用しました。

145-4.jpg

雪道のトラバースは距離も長く、谷筋に切れ込んでいるため慎重に進みます。鎖の方が楽だったかも知れません。

145-5.jpg

雪と氷で滑りやすく歩きにくい迂回路を経て、ようやく石鎚神社頂上社のある弥山(みせん)山頂に着きました。風が強くて立っているのも大変です。

145-6.jpg

お隣には青空に突き出た険しい山容の天狗岳がそびえています。登山者の少ない静かな山頂で、どこまでも続く四国の山並みを眺めていると、本当に心癒されます。

145-7.jpg



コメントを投稿する

※スタイル用のHTMLタグを使うことができます

    

視聴率調査・マーケット調査のビデオリサーチがお届けする、コミュニティサイト「ビデオリサーチOpen Cafe」

page top