第171回 南アルプス・聖岳&光岳PartⅡ|ビデオリサーチ スタッフブログ集

twitterでシェアするfacebookでシェアするgoogle+でシェアする
ビデオリサーチ オープンカフェ
現在実施中の調査調査にご協力いただく皆様へ今月の数学とっ撮り食堂(仮)M(みんなの)ランキング
その他のメニュー

フリーエッセイ

インデックスへ

第171回 南アルプス・聖岳&光岳PartⅡ

7月中旬、南アルプスの聖岳(ひじりだけ:3,013m)に続き、光岳(てかりだけ:2,591m)に登ってきました。聖岳を往復した後、すぐに茶臼小屋まで歩き、累計標高差2,500m程のハードな山行となりました。

聖岳から一旦下山し、標高差550mの上河内岳(かみこうちだけ:2,803m)まで登り返します。

171-1.jpg

高山としては酷暑の25度近い中、登山道の可憐な高山植物が、止まりそうな脚に力を与えてくれます。

171-2.jpg

上河内岳に続きようやく茶臼岳(ちゃうすだけ:2,604m)。山頂からは南アルプスの雄姿が展望できます。

171-3.jpg

茶臼岳からは一旦下り、次は直登のゴーロ沢を標高差300m近く登り返します。(ゴーロ:大きな岩がごろごろと堆積した所のこと)

171-4.jpg

ゴーロ沢から1時間程で光岳山頂です。山頂からの展望は望めません。光岳登頂で南アルプスの百名山は制覇し、トータル92座まで達しました。

171-5.jpg

光岩(てかりいわ)は、光岳山頂の西側にある石灰岩の岩塔で、夕陽をあびてキラリと光ることから、山名の由来とも言われています。

171-6.jpg

光小屋からの眺望です。朝焼けの空にグラデーションのシルエットで浮かぶ富士が神秘的で、とても心癒されます。

171-7.jpg



コメントを投稿する

※スタイル用のHTMLタグを使うことができます

    

視聴率調査・マーケット調査のビデオリサーチがお届けする、コミュニティサイト「ビデオリサーチOpen Cafe」

page top