第179回 旧中山道・碓氷峠越え|ビデオリサーチ スタッフブログ集

twitterでシェアするfacebookでシェアするgoogle+でシェアする
ビデオリサーチ オープンカフェ
現在実施中の調査調査にご協力いただく皆様へ今月の数学とっ撮り食堂(仮)M(みんなの)ランキング
その他のメニュー

フリーエッセイ

インデックスへ

第179回 旧中山道・碓氷峠越え

今年の春先から、旧五街道の一つである旧中山道(なかせんどう)を歩き始めました。
12月初旬に旧中山道で一番の難所と言われ、
群馬県と長野県の県境を越える碓氷峠(うすいとうげ)を歩いて来ました。

宿場としては松井田宿〜坂本宿〜軽井沢宿で距離は22Km程度になり、
標高差は700m程でちょっとした登山です。



坂本宿を離れると峠道に入り、街道の面影を残す杉並木が続きます。

usuitouge01.jpg

「杉並木」



山中には石柱や石仏群が多く点在し、往時の信仰を偲ばせます。

usuitouge02.jpg

「山中の石仏群」



明け方の気温は氷点下で、峠道は深い霜柱で覆われていました。

usuitouge03.jpg

「霜柱の峠道」



碓氷峠には県境の見晴らし台があり、群馬、長野の山並みが一望できます。

usuitouge04.jpg

「県境の見晴らし台」



煙たなびく浅間山が大きく迫ってきます。

usuitouge05.jpg

「おおきな浅間山」



北アルプスの山並みは、既に雪化粧でした。

usuitouge06.jpgのサムネイル画像

「雪化粧の北アルプス」



急勾配の峠を下れば軽井沢宿です。
日本最初の別荘地といわれるショーハウスを超えると軽井沢銀座もすぐ近くです。

usuitouge07.jpg

「ショーハウス」



コメントを投稿する

※スタイル用のHTMLタグを使うことができます

    

視聴率調査・マーケット調査のビデオリサーチがお届けする、コミュニティサイト「ビデオリサーチOpen Cafe」

page top