第26回 晩秋の滝子山|ビデオリサーチ スタッフブログ集

twitterでシェアするfacebookでシェアするgoogle+でシェアする
ビデオリサーチ オープンカフェ
現在実施中の調査調査にご協力いただく皆様へ今月の数学とっ撮り食堂(仮)M(みんなの)ランキング
その他のメニュー

フリーエッセイ

インデックスへ

第26回 晩秋の滝子山

今回は中央線大月近郊にある滝子山(1,620m)をご紹介します。山系としては大菩薩連嶺、奥秩父山塊に位置します。紅葉の季節も過ぎ、静かな山歩きが楽しめました。

登山口付近には、落葉した広葉樹の間に、綺麗な紅葉をつけた木が少し残っていました。全山紅葉とは違った晩秋の趣が感じられ、心が落ち着きます。

 ①26登山口紅葉.JPG



滝子山には多くの沢があります。いくつもの小さな滝を眺め、滑りやすい足元に注意しながら何度も沢を渡って登って行きます。

②26沢.JPG



沢の源流に近付き水音も小さくなると、ようやく尾根に出ます。振り返れば遠く八ヶ岳連峰や南アルプスが眺められ、疲れも一気に吹き飛びます。

③26八ヶ岳・南アルプス遠望.JPG



最後の急登を喘ぎながら登るとようやく山頂です。山頂からは三つ峠越えに、富士が綺麗に見えました。どこから見ても絵になるな~。

④26山頂より富士.JPG



山頂からの下りは落葉した林間の尾根歩きです。木漏れ日を浴びながら静かに歩いていると、とても心が癒されます。晩秋の山歩きの楽しみの一つです。

⑤26下山の林間尾根道.JPG



滝子山は登山中には全容がほとんど見えません。下山後、初狩駅近くから写した山容です。ゆったりとした姿が好きです。山頂が三つに見えるため「三つ丸」とも呼ばれているそうです。

⑥26滝子山全容.JPG

 




    

視聴率調査・マーケット調査のビデオリサーチがお届けする、コミュニティサイト「ビデオリサーチOpen Cafe」

page top