第47回 盛夏・北アルプス槍ヶ岳 PartⅠ|ビデオリサーチ スタッフブログ集

twitterでシェアするfacebookでシェアするgoogle+でシェアする
ビデオリサーチ オープンカフェ
現在実施中の調査調査にご協力いただく皆様へ今月の数学とっ撮り食堂(仮)M(みんなの)ランキング
その他のメニュー

フリーエッセイ

インデックスへ

第47回 盛夏・北アルプス槍ヶ岳 PartⅠ

7月の梅雨明け3連休に、北アルプスの槍ヶ岳に登って来ました。俗に「梅雨明け10日」間は晴天が続くと言われ、今回の山行きも快晴に恵まれ、すばらしい景色を堪能しました。
槍ヶ岳は色々な登山ルートがあります。今回はちょっとマイナーで登山者も少ない静かなルートである、新穂高温泉からの飛騨乗越ルートを選びました。
天候も良く綺麗な写真が撮れましたので、3回に分けて掲載します。


梅雨明けを待望んでいた山屋さん達が、早朝(5時半)の新穂高温泉バスターミナルに集結していました。ここからは、槍ヶ岳・穂高岳・笠ヶ岳方面の登山口となります。

20110728①.JPG


登山口からは、朝日を受けた笠ヶ岳が特徴のある山容を綺麗に見せていました。

20110728②.JPG


登山口から暫くは、緩やかな登山道が続きます。朝靄の中、木漏れ日を受けながら歩いていると、とても心が癒されます。

20110728③.JPG


登山道の脇に、オオヤマレンゲが大きな花を咲かせていました。白く綺麗な花に、重い荷物も思わず忘れます。

20110728④.JPG


今回のルートにはいくつもの谷があり、雪解け水が流れる川を何度も渡渉します。一番水量が多いのが、上流に滝がある滝谷です。今年は例年に比べ水量が多く、渡渉用の板橋がかなり上流に架設されていました。足を滑らせると急流に飲み込まれます。バランスをとって慎重に渡ります。

20110728⑤.JPG


登山口から半日かけて、槍平小屋のテン場に着きました。テン場の脇には槍ヶ岳の雪解け水の川が流れています。疲れて火照った足を入れてみましたが、あまりの冷たさに3秒も我慢できません。ビールも10分でキンキンに冷えました(^^)

20110728⑥.JPG
 



Commented by at 2011.07.28 16:04

日本を代表する槍ケ岳登山ですね。
天候にも恵まれ、これからの掲載が楽しみです。

Commented by アコンカグア at 2011.07.28 17:05

涼さん、コメントありがとうございます。
2泊3日のテン泊登山でしたが、ずっと快晴に恵まれ楽しい山行きとなりました。今後の掲載も楽しみにしてください。

コメントを投稿する

※スタイル用のHTMLタグを使うことができます

    

視聴率調査・マーケット調査のビデオリサーチがお届けする、コミュニティサイト「ビデオリサーチOpen Cafe」

page top