第90回 北穂高岳~涸沢岳縦走|ビデオリサーチ スタッフブログ集

twitterでシェアするfacebookでシェアするgoogle+でシェアする
ビデオリサーチ オープンカフェ
現在実施中の調査調査にご協力いただく皆様へ今月の数学とっ撮り食堂(仮)M(みんなの)ランキング
その他のメニュー

フリーエッセイ

インデックスへ

第90回 北穂高岳~涸沢岳縦走

今回は8月末に登った、北アルプスの北穂高岳(3106m)~涸沢岳(3110m)縦走をお届けします。北穂高岳は快晴に恵まれ、山頂からの景色は最高!!!でした。また、北穂高~涸沢岳は3000m級の高度感のある岩稜帯で、スリリングな縦走が楽しめました。
 
これから登る縦走路のモルゲンロート(朝焼け)がとても綺麗です。右に北穂高岳、吊り尾根から左に尖った涸沢槍、そして涸沢岳が青空に切り絵の様に浮かんでいます。

yama90 1.jpg
 
 
北穂高岳の前衛峰です。山頂はこの奥にあります。緑と岩のコントラストがとても素敵です。

yama90 2.jpg
斜面一面にオンダテが群生していました。

yama90 3.jpg
 
北穂高岳山頂からは360度の眺望が楽しめました。北側は北アルプスの主峰である、槍ヶ岳へと続きます。のびやかな稜線にとても心癒されます。

yama90 4.jpg
南側には前穂高岳の北尾根が第6峰から第1峰(山頂)まで綺麗に見えます。鋸の歯の様な特徴ある尾根で、登山心をそそられる人気のバリエーションルートです。

yama90 5.jpg
 
北穂高岳から涸沢岳の稜線には、ライチョウの親子がいました。

yama90 6.jpg
涸沢岳への吊り尾根は、北アルプスでも屈指のキレットでしょうか。切れ落ちたアップダウンの厳しい岩稜帯は、程良い緊張感で充実した山歩きが楽しめます。

yama90 7.jpg


Commented by at 2013.10.08 09:09

いつも美しい山の写真を拝見しては、一緒に歩いているような気持ちになっています(笑)
涸沢は、私の好きな場所の一つです。雄大な景色が素敵ですよね。
北穂高岳から涸沢岳への縦走路、私も以前歩いた時に、手がかりが意外と少なく非常に緊張した事を思い出しました。

Commented by アコンカグア at 2013.10.08 10:10

涼さん、いつもコメントありがとうございます。
涸沢からのモルゲンロートはいつ見ても素敵です。
ご存知のとおり、北穂から涸沢岳の縦走路は、知名度以上に難コースですね。
特に下りは鎖も少なく、高度感も加わり緊張します。
また、時々VROpenCafeを覗きに来てください。

コメントを投稿する

※スタイル用のHTMLタグを使うことができます

    

視聴率調査・マーケット調査のビデオリサーチがお届けする、コミュニティサイト「ビデオリサーチOpen Cafe」

page top