第99回 大雪の滝子山|ビデオリサーチ スタッフブログ集

twitterでシェアするfacebookでシェアするgoogle+でシェアする
ビデオリサーチ オープンカフェ
現在実施中の調査調査にご協力いただく皆様へ今月の数学とっ撮り食堂(仮)M(みんなの)ランキング
その他のメニュー

フリーエッセイ

インデックスへ

第99回 大雪の滝子山

3月初旬に年に何度も登る、大月近郊の滝子山(1,620m)へ登って来ました。2月には山梨は大雪に見舞われました。すでに2週間以上経過しており、例年は冬でもあまり積雪は無い為、どれほど残雪があるか興味もありました。快晴無風で絶好の冬山登山日和でした。
 
登山口近辺の林道です。1m近くの残雪がありチョット驚きです。
99 1.jpg
 
例年、冬でも殆ど積雪がない林間の登山路にもかなりの積雪です。
99 2.jpg
 
登山路には大きく綺麗な霜柱が出ていました。
99 3.jpg
 
中腹より上は、前日に降った新雪が積もり、一歩一歩がラッセル状態です。ワカンを付けて登っている登山者もいました。
99 4.jpg
 
山頂前の分岐標識も埋まりそうです。我々が当日最初の登山者の様で、トレース(踏み跡)もありません。とても静かで美しい景色に心癒されます。
99 5.jpg
 
山頂直下は深い新雪が登山路全体を覆い、ルートが全く分かりません。山頂まであと少しの様ですが、正規のルートを外れている様なので、今回はここで勇気ある撤退をしました。
99 6.jpg
 
下山路も新雪にトレースを付けながら、遠い白銀の山並みを眺めての気持ち良い下りです。
99 7.jpg


Commented by ROSA at 2014.03.25 15:03

お久しぶりです♪
霜柱が、本当に綺麗ですね。
雪も綺麗です(見ているぶんには・・・)
自然って凄いですよね。知人が甲府に住んでて大変だったようで・・・

Commented by アコンカグア at 2014.03.25 15:03

ROSAさん、お久しぶりです。そしてコメントありがとうございます。
冬の登山道では、土道で完全に凍結するほど気温が低くなく、
積雪がない等条件がそろうと飴細工のような綺麗な霜柱ができるようです。
初めて見ると、あまりの大きさにびっくりします。
気温の低い新雪はサクサクとして、歩いていても気持ち良いです。
今後もVROpenCafeを覗いてコメント下さいね。

コメントを投稿する

※スタイル用のHTMLタグを使うことができます

    

視聴率調査・マーケット調査のビデオリサーチがお届けする、コミュニティサイト「ビデオリサーチOpen Cafe」

page top