第31回 夏本番、北アルプス北穂高岳 Part2|ビデオリサーチ スタッフブログ集

twitterでシェアするfacebookでシェアするgoogle+でシェアする
ビデオリサーチ オープンカフェ
現在実施中の調査調査にご協力いただく皆様へ今月の数学とっ撮り食堂(仮)M(みんなの)ランキング
その他のメニュー

フリーエッセイ

インデックスへ

第31回 夏本番、北アルプス北穂高岳 Part2

今回は涸沢から北穂高岳登頂をご紹介いたします。快晴に恵まれ、山頂(3,106m)からは360度の絶景を堪能できました。今年は残雪が多く、涸沢小屋脇の登山路は雪で覆われていました。

画像100802①.JPG
 
北穂高岳は、急峻な岩場や鎖場が続き、なかなか気を抜けません。中腹から見下ろすと、涸沢のテン場が小さく見えます。

画像100802②.JPG
 
苦しい登りの所々に、高山植物が迎えてくれます。華麗な花たちが疲れを癒してくれます。

画像100802③.JPG
 
何度も雪渓を渡り、岩場や鎖場を越えるとやっと北穂高岳の山頂です。好天に恵まれ山頂からは北アルプスはもちろん、南アルプス、八ヶ岳、富士山と360度のパノラマが堪能できました。

画像100802④.JPG
 
すぐ目の前には、穂高連峰の主峰で日本第三位の高峰である奥穂高岳(3,190m)が、岩稜の厳しさとともに堂々たる雄姿を見せています。

画像100802⑤.JPG
 
反対側に目を向けると、北アルプスのグランドマークである、槍ヶ岳が手に取る様に望めます。西鎌尾根の稜線と、青空に浮かぶ槍穂、残雪のコントラストを見ていると、とても心が癒されます。

画像100802⑥.JPG 


    

視聴率調査・マーケット調査のビデオリサーチがお届けする、コミュニティサイト「ビデオリサーチOpen Cafe」

page top