第107回 烈風の蓼科山|ビデオリサーチ スタッフブログ集

twitterでシェアするfacebookでシェアするgoogle+でシェアする
ビデオリサーチ オープンカフェ
現在実施中の調査調査にご協力いただく皆様へ今月の数学とっ撮り食堂(仮)M(みんなの)ランキング
その他のメニュー

フリーエッセイ

インデックスへ

第107回 烈風の蓼科山

2月下旬に八ヶ岳連峰の蓼科山(たてしなやま2531m)に登って来ました。登山口は白樺湖から車で20分程のすずらん峠側にある、少しマイナーな女神茶屋登山口を利用しました。当日は低気圧が近づき烈風のため、山頂直下で撤退したものの、新雪のパウダースノーと美しい景色を堪能できました。

 

登山口近くからたっぷりのパウダースノーが、雪山の登山気分を高めてくれます。

107-1.jpg

 

青空に霧氷が映えとても美しいです。

107-2.jpg

 

中腹より上は、樹氷も大きく育っていました。

107-3.jpg

 

森林限界に近付くと、猛烈な風が吹き荒れていました。

107-4.jpg

 

強風が木にエビの尻尾を育てていました。登頂をあきらめた登山者が強風に飛ばされないよう慎重に下山して来ます。

107-5.jpg

 

山頂直下にあるルート目印のポールも烈風で倒れそうです。写真を撮っていても吹き飛ばされそうで、今回はここまでとしました。

107-6.jpg

 

下山すると風もなく、青空と木と雪の美しい景色に心癒されます。
107-7.jpg                      




コメントを投稿する

※スタイル用のHTMLタグを使うことができます

    

視聴率調査・マーケット調査のビデオリサーチがお届けする、コミュニティサイト「ビデオリサーチOpen Cafe」

page top