第12回 奥多摩・棒の折山|ビデオリサーチ スタッフブログ集

twitterでシェアするfacebookでシェアするgoogle+でシェアする
ビデオリサーチ オープンカフェ
現在実施中の調査調査にご協力いただく皆様へ今月の数学とっ撮り食堂(仮)M(みんなの)ランキング
その他のメニュー

フリーエッセイ

インデックスへ

第12回 奥多摩・棒の折山

今回は、奥多摩の棒の折山をご紹介します。

青梅線側から名栗湖へ抜ける縦走路は冬場の登山者は少なく、とても静かな山行きが楽しめました。

 

登山道も山頂付近は薄っすらと雪を残し、冬山の雰囲気を醸しだしています。

 

①山頂付近の残雪.JPG登山道のあちこちに綺麗な霜柱が顔を覗かせています。何時見ても飴細工のように綺麗でどうしてこんな風に出来るのか不思議に思います。

 

②綺麗な霜柱.JPG山頂からは冬枯れの景色とともに、遠く武甲山ほか秩父山並が見渡せます。

 

 

③山頂からの秩父の山並.JPG北側斜面は雑木林の中に雪が積もり、冬山の気分を盛り上げてくれます

 

 

④北側斜面の雪.JPG 

氷結する前の白滝沢下山路です。所々凍っているので慎重な歩みになります。

 

 

⑤凍てついた白滝沢道.JPG 

 

下山口の名栗湖から今、歩いてきた山々を振り返ります。ダム湖は必要なため作ったのでしょうが、山歩きの後に見ると、とても巨大な人工物と感じます。

 

⑥名栗湖より奥多摩の山並.JPG



    

視聴率調査・マーケット調査のビデオリサーチがお届けする、コミュニティサイト「ビデオリサーチOpen Cafe」

page top