自転車で犬と一緒に出かける|ビデオリサーチ スタッフブログ集

twitterでシェアするfacebookでシェアするgoogle+でシェアする
ビデオリサーチ オープンカフェ
現在実施中の調査調査にご協力いただく皆様へ今月の数学とっ撮り食堂(仮)M(みんなの)ランキング
その他のメニュー

フリーエッセイ

インデックスへ
2012.02.20|OpenCafe Blog

自転車で犬と一緒に出かける

 我が家では2匹の犬を飼っています。甘えん坊の犬で飼い主の行く先に一緒に出かけたがります。散歩はもちろんドライブさえ大好きです。遠くまででかけてそこでお散歩をするのが彼らの最も好きな休日の過ごし方です。飼い主と一緒にいることがなにより楽しいらしいと、かかりつけの獣医が言ってました。


 ところで私には自転車で遠乗りする趣味もあります。遠乗りといっても大したことはありませんが、はじめて自転車に乗れたときの気分を感じています。


 でも自転車に乗って出かけると犬は連れていけない。なにより一緒にいることが楽しい犬たちの悲しそうな泣き声を家に置いて、自転車に乗らなくてはちょっとつらい。背負うとか自転車の荷台にしばって載せるとかも考えたものの、相手は2匹。合わせて20kgもあるからなかなか難しい。


犬と一緒に自転車に乗れる物が必要です。

 結局、自転車で引っ張ることのできるトレーラーを、今から7年前にインターネットで探して購入しました。犬専用ではなくて人間の子ども用のものでした。

20120220PICT.JPG

 これで犬も喜んで一緒にでかけられると考えたのは浅はかでした。
 乗せて走ると犬がえらく興奮するのです。自分が全力で走るのと同じスピードで移動できるのが嬉しいのか、自分で走りたいのか、はてまたすれ違う人間の好奇の目に反応するのか、とにかく吠える。移動中ずっと吼える。とにかくやかましい。
それに加えて重たい。
20kgの犬2匹+5kgのトレーラーは結構重いのです。しかも風の影響を受ける。風がぬけるようになっているものの役に立たず、向かい風なぞ下り坂ですら、ペダルを漕がないと前に進まない。ましてや上り坂は。
仕方なく降りて押して歩くと犬2匹はますます吠える。
かくして、トレーラーはお蔵入りしました。


  2匹も老齢犬にさしかかり、自由に走り回れなくなったり、そして吼えることも適わなくなる日が近くなっています。もし、2匹がそういう状態になったら、きっとトレーラーの出番です。その日がなるべく来なければいいと思いつつ、またトレーラーを引っ張る日を待っています。    よたろう
 



Commented by itopapitan at 2012.03.01 22:10

うちの子はマルチーズ。一匹です。最初は前カゴに乗せ走っていたのですが 人間の娘がもう一台で 前を走ると 自分の方が先なのだ、といわんばかりに吠えるので 後ろをに行かせたら吠えないのです。いろいろ実験したけど、いつもそうでした。まるで「おサルの電車やなぁ」とよく言ったものです。うちの子はあらゆる所へ 連れて行って 皆さんからヒンシュクをかっていました。写真やビデオを整理していたら 子供の授業参観・デパート・内輪とはいえ 法事のお寺にまで・・・。もちろん10キロぐらいの公園や遊ぶ所には 毎週行ってましたね。今となっては 懐かしい思い出です。こんな可愛いカートがあるのですね。前のお父さんの自転車の車輪のサイズが ちょっと気になりますが。いっぱい思い出を作ってください。今、私は去年5月7日に16歳で 虹の橋を渡って行ってしまったパピーの思い出だけに生きています。ビデオも撮っておいて しみじみ良かったと思います。また 楽しい写真にお目にかかれたらと 思います。

Commented by よたろう at 2012.03.02 12:12

itopapitan様
実は先日、黒茶の方が突然意識不明になりました。家にいる時に家族の目の前でパタッと倒れました。目はとろんとして息が浅く呼びかけに全く反応しません。獣医も首をかしげるばかり、心臓も脳も血液も何も問題ないというのです。覚悟しました。でも駄目元でステロイドを点滴をしてみたら、あらら復活。今は入院前にも増して元気です。そのとき改めて思ったことがあります。犬は人間より早く虹の橋を渡ってしまうからこそ、一緒にいられる時間こそ大事に一緒にいてあげよう、そして犬も記憶ができるのなら楽しい思い出をたくさん残してあげよう、って。

コメントを投稿する

※スタイル用のHTMLタグを使うことができます

    

視聴率調査・マーケット調査のビデオリサーチがお届けする、コミュニティサイト「ビデオリサーチOpen Cafe」

page top