空飛ぶ団子|ビデオリサーチ スタッフブログ集

twitterでシェアするfacebookでシェアするgoogle+でシェアする
ビデオリサーチ オープンカフェ
現在実施中の調査調査にご協力いただく皆様へ今月の数学とっ撮り食堂(仮)M(みんなの)ランキング
その他のメニュー

フリーエッセイ

インデックスへ
2012.10.10|OpenCafe Blog

空飛ぶ団子

みなさん、「空飛ぶ団子」をご存知でしょうか?先にネタばらしをしてしまうと、川の反対岸にある団子屋さんから、軽くテーブルと椅子が用意されているこちら側の岸にロープを通じて団子がやってくるという仕掛けがあるという名所が存在します。私も幼少の頃一度行ったことがあって、確か岩手県だったようなおぼろげな記憶がありました。そこで当時連れて行ってくれた母親に電話で確認したところ、「岩手県の“ゲイビケイ”だよ!」と教えてもらいました。「空飛ぶ団子」をもう一度見てみたい!そして、これはブログのネタになるに違いない!ということで行ってきました“猊鼻渓”。
 

20121009B55①猊鼻渓.jpg

 猊鼻渓とは日本百景にも選ばれており、何といっても舟下りが有名で、私も体験してきました。

20121009B55②鼻.jpg20121009B55③鯉.jpg




























猊鼻渓の名前の由来である、鼻に見える岩です。また川の魚たちにエサをあげることができるのですが、そのサービスのためか魚がどんどん舟に寄ってきます。小さい魚から、大きい鯉までいました。8月下旬の岩手県はそろそろ涼しくなってきていてもおかしくないのですが、とても良い天気で舟に乗っててとても暑かったです。大変楽しい舟下りでしたが、なんか大事なことを忘れているような?・・・舟を降りた後、お土産屋さんに「空飛ぶ団子」について伺ったところ、「それは“ゲンビケイ”。」という返答が!


なんと、岩手県には“猊鼻渓(ゲイビケイ)”と“厳美渓(ゲンビケイ)”があるそうで!?しかしハプニングあってこその旅行ですよ!(インターネット全盛の時代、事前にチェックしておけば良かったのでは?なんて声も聞こえそうですが)とにかく車で充分行ける距離でしたので、一路“厳美渓”へ!!


20121009B55④厳美渓.jpg20121009B55⑤団子.jpg

























 
 

これが「空飛ぶ団子」の正体です。ロープにはかごが付いておりまして、かごにお金を入れますと店まで引っ張り挙げられて、団子が入ったかごがやってくるというシステムになっています。仕組みはシンプルですが、何と言っても店員さんのテクニックが素晴しく、サービスにお茶も一緒に入ってくるのですが、一切こぼれません!凄い!!
 とんだハプニングもありましたが、おかげで舟下りも経験できましたし、目的の団子にもありつくことが出来たので、とても楽しい旅になりました。結果オーライ万歳!

                                     やむちゃ
 



コメントを投稿する

※スタイル用のHTMLタグを使うことができます

    

視聴率調査・マーケット調査のビデオリサーチがお届けする、コミュニティサイト「ビデオリサーチOpen Cafe」

page top