平成癸巳 4月|ビデオリサーチ スタッフブログ集

twitterでシェアするfacebookでシェアするgoogle+でシェアする
ビデオリサーチ オープンカフェ
現在実施中の調査調査にご協力いただく皆様へ今月の数学とっ撮り食堂(仮)M(みんなの)ランキング
その他のメニュー

フリーエッセイ

インデックスへ
2013.04.22|OpenCafe Blog

平成癸巳 4月

4月2日 歌舞伎座五代目が完成し、こけら落としの興行が始まりました。
H25年4月1629日千鳥が淵 028.jpg

歌舞伎座といえば20年前当社本社が、中央区銀座2丁目16-7に事務所があり、木挽町の老舗が懐かしく思います。



今回は、新生平成の歌舞伎座「こけら落とし」。いけるときに行っておこう。これが最後かもしれないし、大奮発。2階席2等席の観劇にいってきました。


早めに行って館内見聞をしようと思いましたが、開場時間が決まっておりはいれるのは開演30分前。もっとも、好きな時間に勝手にどんどん入られたら場内1800席の収拾がつきませんよね。


と言うことで、地下の「木挽町広場」へと雑踏を抜けエスカレーターを下ると、凄い人人人。
お土産を買うのも大変です。
H25年4月1629日千鳥が淵 031.jpgH25年4月1629日千鳥が淵 033.jpg









 

そんなこんなで会場時刻。入口へまわります。ここも凄い人人人。中央口から、右側によりエスカレーターで2階席場へ。

H25年4月1629日千鳥が淵 030.jpg

おっといけない。イヤホンガイドか字幕ガイド端末を借りないと筋が分かりません。
1階の左側の貸し出しコーナーへ。ここでも列ができていました。

字幕ガイド端末をゲットし一安心です。


幕前に席で、木挽町 辨松の二段弁当で腹ごしらえ。

私たちが見物したのは、第3部です。
演目は「盛綱陣屋」<仁左衛門、吉右衛門> と「勧進帳」<幸四郎、菊五郎>です。
時代物ですが、盛綱陣屋では義太夫の声、勧進帳では地方達の唄調べが楽しめます。

松嶋屋あーーつ。

高麗屋あーーつ。 日本いちーーつ。

大向こうさん達からの掛け声が乱れ飛び、満場拍手喝采。

フルオーケストラの邦楽を聴く機会は滅多にありません。
本当に贅沢なひと時でした。

  
H25年4月1629日千鳥が淵 046.jpg      


おまけ 
皇居北の丸公園のさつき・山桜、椛新緑、ハナミズキ です。

H25年4月1629日千鳥が淵 002.jpg

 H25年4月1629日千鳥が淵 009.jpg












H25年4月1629日千鳥が淵 016.jpgH25年4月1629日千鳥が淵 018.jpg


コメントを投稿する

※スタイル用のHTMLタグを使うことができます

    

視聴率調査・マーケット調査のビデオリサーチがお届けする、コミュニティサイト「ビデオリサーチOpen Cafe」

page top