天使の階段と土星の環|ビデオリサーチ スタッフブログ集

twitterでシェアするfacebookでシェアするgoogle+でシェアする
ビデオリサーチ オープンカフェ
現在実施中の調査調査にご協力いただく皆様へ今月の数学とっ撮り食堂(仮)M(みんなの)ランキング
その他のメニュー

フリーエッセイ

インデックスへ

天使の階段と土星の環

miniタイトル2.jpgのサムネール画像

 

きょう67日の夜8時半。

関東地方の上空を星出さんの乗ったISS宇宙ステーションが通過。

いつもならオレンジ色に輝く雄姿が見られるのですが、残念ながら

うす雲の上・・・。

星出さんが「きぼう」の船内に入って掲げたフリップに

「宇宙飛行士募集!」って書いてありましたね。

620日締切です。奮ってご応募を!!

ただし、試験には「立ち泳ぎ10分間」の関門が・・・・。

 

 

さて、前回は一気に夏の天の川に行ってしまいましたが、

まだまだしし座にいる土星を見ることができます。

来年、土星の輪はほとんど見えなくなります。

消失するわけではなく、ちょうど地球から見て輪が真横になるため

輪がなくなったように見えるのだそうです。

 

  cassini division 01.jpg 

写真は首都圏Y市で。惑星は都会で簡単に撮影できます。

この写真も皆さんのお宅によくあるWebカメラで撮ったものです。

 

こんな写真でなくても7年近くも旅した土星探査機が輪の詳細な

画像を送信してきますので「ふ~~~ん、キレイだなぁ・・」

と楽しむことができます。

この土星の輪に「スキマ」があるのを発見したのは

イタリア出身のジョヴァンニ・ドメニコ・カッシーニ。

 

このスキマは「カッシーニの空隙」と呼ばれています。

 

 

美味しいソーセージを食べよう!とイタリアのボローニャに

遠征した時のこと。(ソーセージしか思いつけないところがB級)

 

街を散歩して大きな広場に着くと、そこに圧倒的な存在感の大聖堂が。

思わず見上げたその時、雲の合間から陽がさしてきてステンドグラスが

輝き「この風景を撮りなさい」という神様の声が聞こえます。

 

  fairly01.jpg 

 

後日どうにもあの時の大聖堂が気になってしかたありません。

調べてみますと・・・大聖堂の中にカッシーニが作った日時計があることが判明。

(カッシーニは近くにあるボローニャ大学で先生をしていたそうです)

残念、見ておけばよかった。

しかし、あのときふっとさしてきた光はなんだったのだろうと

今でも不思議です。ガリレオやカッシーニを生んだイタリアの光。

雲の間から降りてくる光を「天使の舞い降りる階段」だと教えられたことが

あります。イタリアならほんとうに舞い降りてくるかもしれません。

 



Commented by ROSA at 2008.06.08 03:03

土星綺麗ですね♪
土星の輪って[Halo・光輪]みたいですよね・・・?

カッシーニの日時計は残念でしたね!!
教会って光を上手く取り入れる設計になってますよね・・・綺麗!

「天使の梯子」からは(ミカエル)も(ガブリエル)も(ラファエル)も(ウリエル)も降りてくるんですよ♪{四大天使}
ローマにある「スカラサンタ」はイエスが登った階段です。
今は保存の為登れなくなってしまったようですが、以前登ったことがあります。(真ん中は登るのがおこがましくて端のほうを)キリスト教信者たちは一段一段祈りながら膝で登るようです
「階段・梯子」って登るイメージですか?降りるイメージですか?
登るって体力があれば容易いことですが
降りるってちょっと怖いですよね・・・ROSAは絶対落ちる!

ちなみに「立ち泳ぎ10分間」って難しいことなんですか?

Commented by ハーシェル at 2008.06.08 11:11

ROSAさん、こんにちは。

きょうはお休みで、ゆっくりなさってることと思います。

天使の「梯子」っていうのもあるんですね!
イタリアの建築には巻貝の構造を参考にしたものがある、
というのを見たことがあります。見事でした。
(それが「スカラサンタ」でしょうか?)

階段は【昇る】というイメージしかなかったのですが、
雲間からさす光を「降りてくる階段」だと教えられた
時には、本当にそうだなぁ・・・といたく感動しました。
天使ですから階段から降りてくるとき、コケたり
しませんよね、あんまりなギャグだし(笑!)。

しかし、ガリレオはベネツィアで作った望遠鏡で木星の
衛星を見つけて、地動説の一つの証拠とし、Cassiniは
土星の環のスキマを見つける・・・また、イタリアに行って
みたくなりました。

立ち泳ぎ10分間やってたら、海の底に沈んでます(私は)。
水球の選手は試合中ずっと立ち泳ぎだそうですが・・。
この他にも「着衣で泳ぐ」という試験もあるそうです!

また遊びに来てくださいね!


Commented by Cちゃん at 2008.06.10 21:09

土星 綺麗に撮れてますねー!!

Webカメラを最初に使った人は かなり頭の柔らかな人! と
感心します。
 私など・・デジカメでも同じだろうと何回も挑戦して・・・
 失敗ばかりです。
  金星を撮っても丸く写るのは20枚に1枚程度ですから、
  大変な労力です。

土星の輪 段々見えなくなってきて、しばらくは寂しいです。
 次に見えるようになるのは何年後でしょうか。

Commented by ハーシェル at 2008.06.11 12:12

「Cちゃん」さん

コメントありがとうございます。
Webカメラとフリーソフトを使ってこんなに簡単に
撮影できるようになったのも、柔軟な発想のおかげです。
また、インターネットの恩恵ということも。

この日は遠くに出かける気力・体力ともなく、ぼやっと
道路で撮影したのですが、大気の状態が良かったのでしょう。

環のない土星って、どうなんでしょうね・・・・。
話のタネに是非見てみたいものです。
また、金星は色がすごくきれいだそうなので、
今度トライしてみます。

またのお越しをお待ち申し上げております。(ペコリ)

    

視聴率調査・マーケット調査のビデオリサーチがお届けする、コミュニティサイト「ビデオリサーチOpen Cafe」

page top