第2回 もうひとつの熱中事|ビデオリサーチ スタッフブログ集

twitterでシェアするfacebookでシェアするgoogle+でシェアする
ビデオリサーチ オープンカフェ
現在実施中の調査調査にご協力いただく皆様へ今月の数学とっ撮り食堂(仮)M(みんなの)ランキング
その他のメニュー

フリーエッセイ

インデックスへ
2008.08.29|Surf&Baseball

第2回 もうひとつの熱中事

 さて、今回のテーマは、遡る事30数年前私が小学校三年生の頃に出会った「野球」について

お話していきます。(相変わらず、文章が硬いですね。年と共に頭も硬くなっている今日この頃

です。)

 奇しくもその年"ミスター長嶋茂雄"が「巨人軍は、永久に不滅です」の言葉を残し現役を引退。

 周りが"長嶋茂雄"に憧れて野球を始めたのに対し私は、同じ左利きだった"王貞治"に憧れ

よく一本足打法を真似したものでした。

 もちろんその頃の夢は、プロ野球選手でした。あの頃は、日が暮れるまで三角ベースをして

遊んでたなぁ。本当に楽しかったし一番笑っていた時期だったような気がします。

 

 中学に入ると野球部に入り本格的に「野球」を始めることになりますが、県内でも強豪校で

あったこともありかなり練習も厳しく部員も100人近くいたと思います。その中で運良く本当に

今想い返しても運が良かったとしか言いようがないのですが、ベンチ入りが許される十数人

("一軍"と呼んでいた。)の中に1・2年生の中から唯一私が選ばれてしまったのです。

 それは、たまたま2年生に左利きがいなくて私を含む1年生に4人いて、監督から打ってみろ

と言われて何球か打たせてもらった時に、たまたま私だけ上手く打てたのが監督の目にとまり

次の日から"一軍"として三年間過ごすという幸運に恵まれたのでした。

 

 高校に進学するときも入学した高校の野球部の監督から「ぜひ、うちの野球部へ」とお誘い

を受けましたが入りませんでした。思い返すとなぜ野球部に入らなかったのか?自問自答する

ことが今でもあります。

 プロ野球選手への憧れはあったものの自分の力の無さを感じていたのと高校で野球を続けた

後の自分の将来に不安もありました。そんなこんなで悶々とした高校生活を過ごし何とか浪人

の末大学に入学後も野球がしたい想いは高まるばかりでした。

 その頃から野球好きの仲間を募って草野球を始めるようになったのです。

 

 会社に入社してからもすぐ野球部に入部したのでした。年々思うのは野球が好きなのだという

こと、少しでも上手くなりたいと思う自分がいる。今は、会社の野球部から離れ地元の軟式野球

リーグに所属しているチームにお世話になっています。

 このチームは、下は大学生から会社員・教員、さらにはガテン系の職人さんと幅広く殆どが、

高校(甲子園常連高出身者含む)・大学野球経験者です。軟式野球とはいえレベルは高いです。

 チームの活動は、年間(春・秋季)を通して登録十数チームによる総あたりのリーグ戦と春と

秋にあるトーナメント大会です。シーズン終了後には、ホームラン・打点・打率等の個人賞も

設けられています。

 

 私の今の悩みは、極度の打撃不振です。北京五輪での星野ジャパンの比ではありません。

 いつ戦力外通告されてもおかしくない状態です。何とかスランプを脱却すべくネットで見つけた

マンツーマンで野球(バッティング・ピッチング等)を教えてくれる野球道場"上達屋"に通っている

次第です。

 私を担当いただいているのは、元プロ野球選手(元日ハム投手で全盛時は、西崎投手と二枚

エースとして活躍されました)の松浦さんです。私の現状の状態から構え・ボールの見方・待ち方

スウィングの仕方まで事細かにチェックし、私にあったアドバイスをいただいているのですが、

一度身についた悪い癖を正すことは非常に難しいです。今一度体に覚えさせることの大変さは

経験のある方にしかわからないのでは。ただ、少しずつでも改善されていくことを体感するとうれ

しくもありさらに良くしたいとの想いが増していくものです。これが面白い。体が動く間は続けて

いきたいものです。

 

 第2回は、これまでとします。次回以降は、"野球"、"波乗り"のいずれかについて近況報告も

踏まえてお伝えできればと思います。

 

野球1.JPG                       この写真は、今年の春季大会(三回戦)の模様

           私の長い野球人生で二度目のスクイズでありこの成功が決勝点となり勝利を

           もぎ取ったのでありました。



Commented by ROSA at 2008.08.29 21:09

”野球””サーフィン”とスポーツマンなんですね♪
ROSAは、スポーツしないので解りませんが
ずっと続けてやっていらっしゃると、幾つになってもできるんでしょうね~
もちろんプロ並みにやるには、キツくなる歳ってあるんでしょうが・・・
”野球楽””波乗り楽”で、楽しんでやることが出来ればOKですよね!!
がんばって楽しんでください♪

Commented by No.55 at 2008.09.03 09:09

こんにちは、ROSAさん。
野球については、年々きつくなってます。(43歳)
体が思うように動かなくなります。
現役生活も残り少ないのかなと
なるべく長く続けたいものです。
それに比べ”波乗り”は、一生もののスポーツです。
 どれも楽しんでいる自分がいることに満足していますし
感謝ですね。
これからもがんばります!

    

視聴率調査・マーケット調査のビデオリサーチがお届けする、コミュニティサイト「ビデオリサーチOpen Cafe」

page top