「読売ジャイアンツが人気No.1」の都道府県|アンケートモニター調査結果から気になる数字をピックアップ

twitterでシェアするfacebookでシェアするgoogle+でシェアする
ビデオリサーチ オープンカフェ
現在実施中の調査調査にご協力いただく皆様へ今月の数学とっ撮り食堂(仮)M(みんなの)ランキングタレント度診断
その他のメニュー

今月の数字

会員ログイン
インデックスへ

「読売ジャイアンツが人気No.1」の都道府県

セ・パ交流戦が終わり、ペナントレース後半戦に突入したプロ野球。これから夏を迎え、ますますヒートアップした熱い戦いを見せてくれることでしょう!
そこで、今月は「好きなプロ野球球団」について、全国の12-69才の男女に聞いた結果をいろいろと掘り下げていこうと思います。

graf_6gatsu_01.jpg

好きなプロ野球球団を複数回答で聞いた結果がこちらです。各球団ともに男性の方が少しスコアが高くなっていますが、男女間に大きな差はなく、1位は『読売ジャイアンツ』。次いで2位は『阪神タイガース』、3位は『福岡ソフトバンクホークス』、以下『北海道日本ハムファイターズ』『東北楽天ゴールデンイーグルス』と続いていきます。

ただしこの調査、上記のような全国でのまとめだと、さもありなんという感じですが、各都道府県別にプロ野球球団の人気No.1を見ていくと、なかなか面白い結果が見えてきます。

ジャイアンツが人気No.1の都道府県は「21」

graf_6gatsu_02.jpggraf_6gatsu_02b.jpg

いわゆる“全国区”のジャイアンツが人気No.1の都道府県は、じつに21。この数が多いか少ないかは個人の判断に委ねるところですが、さすがに全国制覇とまでは行っていません。ちなみにジャイアンツ人気No.1の都道府県のうち、もっともスコアが高いのは東京都(30.6%)ではなく、茨城県の44.5%。次いで栃木県(44.3%)、山梨県(43.9%)、群馬県(43.0%)、秋田県(40.6%)となっています。秋田県は、東北にありながら人気No.1がジャイアンツ、というのは不思議な感じもします。この秋田県ですが、2位は東北楽天(31.7%)、3位はヤクルトスワローズ(12.1%)という、近隣他県とは違った面白い結果になっています。

人気No.1とNo.2が近い都道府県

さらに興味深いのは「人気No.1とNo.2の差がほとんどない」都道府県の存在。その差が5ポイント未満の都道府県と、2位の球団名は以下のとおりです。

graf_6gatsu_03.jpg

青森や福島あたりはナットクの結果と言えますが、ここで面白いのは岡山県。1位がジャイアンツで2位がタイガース、広島カープは3位(18.6)でようやく登場します。

最後に、球団の人気度を都道府県別のスコアで見てみましょう。
もっとも高いのは広島県での『広島東洋カープ』で85.2%、次いで福岡県の『福岡ソフトバンクホークス』(80.6%)、宮城県の『東北楽天ゴールデンイーグルス』(78.7%)、北海道の『北海道日本ハムファイターズ』(77.6%)と、この4地区での結果のみが70%超えの人気となっています。ホームスタジアムでの熱狂度とシンクロしている感じがするのは、あながち間違いではないかも知れません。

調査名:全国新聞総合調査(J-READ)
調査時期:2016年1-2月
調査地区:全国
集計対象:個人全体(男女15-69才)(N=28,990)
インデックスへ