1年間に「寺社・仏閣めぐり」をしたことがある15-29歳女性|アンケートモニター調査結果から気になる数字をピックアップ

twitterでシェアするfacebookでシェアするgoogle+でシェアする
ビデオリサーチ オープンカフェ
現在実施中の調査調査にご協力いただく皆様へ今月の数学とっ撮り食堂(仮)M(みんなの)ランキングタレント度診断
その他のメニュー

今月の数字

会員ログイン
インデックスへ

1年間に「寺社・仏閣めぐり」をしたことがある15-29歳女性

師も走るという師走はあっという間に終わりに近づき、来月はもう新年。新年といえば、初詣。時代が変わっても、新たな年を清々しく迎えるための恒例行事として、たくさんの方が足を運ばれることでしょう。最近は「パワースポットめぐり」あるいは「御朱印集め」など、若い女性の間でブームになっているようですが、実際のところはどうなのでしょう? そこで今回は、「寺社・仏閣めぐり」について調べてみました。

graf_1612_01.jpg


1年間に「寺社・仏閣めぐり」をしたことのある人は、全体では20.9%、男女別では女性の方が高くなっています。性年代別では、男性では年齢が高いほどスコアが高くなっていますが、女性では15-29歳が50-69歳に次ぐスコアに。同年代の男性と比べて2倍近いスコアになっていることから、10代での修学旅行などの影響に関わらず、足を運んでいることがうかがえます。

ちなみにこの「寺社・仏閣めぐり」、経験者に絞って見てみると、さらに面白い結果が見えてきます。

寺社・仏閣はブーム拡大の期待大!?


graf_1612_02.jpg
「寺社・仏閣めぐり」を今後(も)してみたいと考えている人は、全体では19.6%、男女別では女性の方が高くなっていて、1年以内に訪れた人のスコアと比べても、若干の数値の差こそあれ、傾向は大きく変わりません。ところが「1年間に寺社・仏閣めぐりをしたことのある人」だけに絞って集計すると、全体で36.7%、女性ではじつに40.3%の人が「今後もしてみたい」と答えています。特筆すべきは15-29歳女性の35.8%、30-49歳女性の43.1%というスコア。経験者内での「また行きたい率」の高さが際立っています。

人気の「温泉」に引けを取らない高い支持が!


graf_1612_03.jpg

graf_1612_04.jpg


この女性のリピート意向は、人気の定番レジャーのひとつ「温泉浴」との比較からも見て取れます。「1年間にした」という人は、15-29歳女性で寺社・仏閣めぐり20.7%/温泉浴37.0%、30-49歳女性の18.6%/38.7%と倍近い差がありますが、各々の経験者だけに絞った「今後もしてみたい」を比較すると、15-29歳女性で寺社・仏閣めぐり35.8%/温泉浴38.3%、30-49歳女性の43.1%/46.0%と、ほぼ同スコアとなっています。
これらのことから、「寺社・仏閣めぐり」は若い女性を牽引役として「温泉浴」に迫る人気を得ていて、リピート意向も高いということは、今後さらにブームが拡大することも予想できます。
神主さん、住職さん、門前町のみなさん。今後の参拝者や観光客増が期待できるかもしれませんよ。

今月の「Mランキング」は、「寺社・仏閣めぐり」都道府県別ランキングです。併せてお読みください。



調査名:全国新聞総合調査(J-READ)
調査時期:2016年 1-2月
調査地区:全国
集計対象:個人全体(男女15-69才)(N=28,990)
インデックスへ