12-69才男女の「平均睡眠時間」|アンケートモニター調査結果から気になる数字をピックアップ

twitterでシェアするfacebookでシェアするgoogle+でシェアする
ビデオリサーチ オープンカフェ
現在実施中の調査調査にご協力いただく皆様へ今月の数学とっ撮り食堂(仮)M(みんなの)ランキングタレント度診断
その他のメニュー

今月の数字

モニター登録
会員ログイン
インデックスへ

12-69才男女の「平均睡眠時間」

健康と夏バテ防止のためには、しっかり寝ることが大切。暑い日が続いていますが、みなさんは毎日きちんとお休みになられていますか? 今月は、生活者総合調査から「睡眠」についての数字をご紹介します。

graf_1707_01.jpg

12-69才男女の平均睡眠時間は7時間17分。曜日別にみると、もっとも短いのは金曜日の6時間54分。逆にもっとも長いのは日曜日の8時間11分、次いで土曜日の7時間36分と「週末のお休みにゆっくりと」という傾向がうかがえます。

では、性年代別にこの睡眠時間を見てみると、どうなるでしょうか?

最短は50代男性、最長は20代女性

graf_1707_02.jpg性年代別では、50代男性の6時間31分がもっとも短くなっており、50代は男女共に少ない傾向にあります。もっとも長いのは20代女性の7時間49分。男女比については、年代ごとのカーブも同じ傾向で、大きな差はないと言えそうです。

24時間で睡眠時間を見てみると…

graf_1707_03.jpgさらに、24時間での睡眠をとっている人の割合を、折れ線グラフにしてみました。平日と土日を比べると「就寝する時間はほとんど同じ」ですが、「起きる時間は遅くなっている」ことがわかります。


graf_1707_04.jpggraf_1707_05.jpg

最後に、仕事や学校などオンタイムとして活動する平日に絞って年代別に睡眠時間帯を調べてみました。10代は「早寝早起き」、40代と50代は驚くほど睡眠時間帯が一致、60代になると「早寝遅起き」になり、ゆったりと睡眠時間をとっている、ということがわかります。
さて、あなたの睡眠時間は…この数字と比べてみて、いかがでしたか?


調査名:生活者総合調査
調査時期:2016年 4-6月
調査地区:7地区計(東京50km圏+関西+名古屋+北部九州+札幌+仙台+広島)
標本抽出法:ARS(エリア・ランダム・サンプリング)
      ※調査対象者の無作為抽出、インターネット非利用者も含む市場全体を母集団とする設計
有効標本数:男女12-69才個人全体(N=10,815)
インデックスへ