アルコール飲料(+ノンアルコールビール) 性年代別「飲用率」ランキング|アンケートモニター調査結果から気になるランキングをご紹介

twitterでシェアするfacebookでシェアするgoogle+でシェアする
ビデオリサーチ オープンカフェ
現在実施中の調査調査にご協力いただく皆様へ今月の数学とっ撮り食堂(仮)M(みんなの)ランキングタレント度診断
その他のメニュー

みんなのランキング

会員ログイン
インデックスへ

アルコール飲料(+ノンアルコールビール) 性年代別「飲用率」ランキング

新年度・新学期を迎える4月。新しい出会いや門出に、多くの方が胸を弾ませていることでしょう。新社会人の方々は、もう職場の人たちとお酒を飲みに行ったりされたでしょうか? 世の中いろいろな「ジェネレーションギャップ」がありますが、お酒の好みもその一つ。年配の方も若い方も、お互いのお酒の好みを知って、楽しく飲みたいものです。
そこで今回は『全国新聞総合調査』から、3ヵ月間に各種アルコール飲料(+ノンアルコールビール)を飲用した人の性年代別ランキングをご紹介します。

graf_1704_mr_01.jpg

「ビール以外のランキング」に、各性年代別の特徴が

graf_1704_mr_02.jpg
graf_1704_mr_03.jpg男女ともにほぼすべての世代で「ビール」がNo.1になっていますが、男性に比べ女性ほど低い傾向に。特筆すべきは20代女性。No.1は「チューハイ(49.6%)」で、次いで「カクテル(41.4%)」が続き、「ビール」は3位という結果に。また、開発競争が進みここ最近のテレビCMでもよく見かける「ノンアルコールビール」は、すべての性年代で多くの人に飲まれていますが、特に40代以上の世代で飲用率が高くなっています。


調査名:全国新聞総合調査(J-READ)
調査時期:2016年 1-2月
調査地区:全国
標本抽出法:RDD法
有効標本数:男女15-69歳個人全体(N=28,990)
集計対象:男女20-69歳 (n=26,629)
インデックスへ