子どもが「親にしてもらって喜んだこと」ランキング|アンケートモニター調査結果から気になるランキングをご紹介

twitterでシェアするfacebookでシェアするgoogle+でシェアする
ビデオリサーチ オープンカフェ
現在実施中の調査調査にご協力いただく皆様へ今月の数学とっ撮り食堂(仮)M(みんなの)ランキングタレント度診断
その他のメニュー

みんなのランキング

会員ログイン
インデックスへ

子どもが「親にしてもらって喜んだこと」ランキング

クリスマス~冬休み~お正月と、お子さんの喜ぶ顔が多く見られる季節が過ぎましたが、みなさんはお子さんたちの笑顔、見られましたか? 今月は、子どもが最近1年間に「親にしてもらって喜んだこと」ランキングです。


graf_1801_mr_01.jpg
3才から12才の男の子、女の子の全体でのスコアでは「一緒に遊びに出かけた」が「欲しかったものを買ってもらった」「プレゼントをもらった」をおさえて、1位でした。

次からは、年代や男の子/女の子別に詳しく見てみましょう。

「一緒に遊びに出かけた」は、すべてのカテゴリーでTOP3に


graf_1801_mr_02.jpg
graf_1801_mr_03.jpg
graf_1801_mr_04.jpg
「一緒に遊びに出かけた」はすべての性年代でTOP3に入っているという結果となりました。特に女子では3-6才、7-9才で1位、10-12才でも2位と上位にランクされています。東京や大阪だと、電車などで人気のテーマパークに行くであろう親子連れを見かけることが少なくありませんが、お子さんたちはたいがい、満面の笑みでワクワク感を抑えきれない様子。そういった場でなくとも、郊外の住宅地で親御さんと歩いているお子さんもじつに楽しそうです。お子さんにとっては、やはり「一緒に時を過ごすこと」が嬉しいことなのでしょう。


調査名:キャラクターとお子さまの日常生活についてのアンケート
調査時期:2016年11-12月
調査地区:東京30km圏(東京駅を中心として、半径30km圏に含まれる市・区・町・村全域)
調査対象:男女3-12才(N=622)
調査方法:調査対象者の母親または母親代行者に記入を依頼
※記入者は調査対象者に幼児が含まれるため、すべての対象者の母親または母親代行者としています。調査票の設問分はすべて、母親への質問という形の表現をとっています。
インデックスへ