埼玉県民が全国で一番「欲しがっているもの・やりたいこと」|アンケートモニター調査結果から気になるランキングをご紹介

twitterでシェアするfacebookでシェアするgoogle+でシェアする
ビデオリサーチ オープンカフェ
現在実施中の調査調査にご協力いただく皆様へ今月の数学とっ撮り食堂(仮)M(みんなの)ランキング
その他のメニュー

みんなのランキング

みんなのランキング インデックスへ

埼玉県民が全国で一番「欲しがっているもの・やりたいこと」

埼玉県を題材にした映画がヒットしています。また、その「愛あるディスり」も話題になっているようです。本サイトではいわゆるワーストランキングはご紹介していませんが...大多数の方々が「数字が低いことも個性のひとつ」とおおらかに受け取ってくださる時代になれば、いつかは低い数字も出していければと思っています。私たちスタッフは、この映画の制作人のような豊かな想像性も広い人間愛も持っていませんので「ディスりランキング」はご紹介できません。しかし「都道府県ネタ」に関して少々の自負を持っている、VideoResearch OpenCaféとして何かご紹介したいと思い、今回は『全国新聞総合調査(J-READ)』から埼玉県人が全国一「欲しがっているもの・やりたいこと」をピックアップしてみました。


graf_1904_mr_01.png

耐久財では「デスクトップパソコン」、日用品では「ヨーグルト・乳酸菌飲料」、趣味・レジャーでは「一泊以上の国内旅行」の項目で、埼玉県が全国No.1に輝いています。
ほかにも、埼玉県がNo.1になっている項目がたくさんあります。



graf_1904_mr_02.jpg

「欲しいもの(日用品等の利用意向)」の項目を見ると、健康や美容に関するものが多く見られます。また「今後してみたい趣味・レジャー活動」では、「音楽鑑賞」「コンサート(国内ポピュラー等)」が挙がっています。さすがJ-POPの殿堂、埼玉スーパーアリーナの地元です! また、本調査では「日用品などの利用意向(今後使いたい)」は全部で96の日用品を挙げていますから、ひとつの都道府県が1位になるのは概ね2項目程度。ですが、埼玉県は17項目で1位を獲得しています。同様に「今後してみたい趣味・レジャー活動」は全94項目中で7項目で埼玉県が1位。この結果から、「埼玉県民は “欲しがり屋さん”」と言えるかも知れません。
マーケティング的に言うなら、「埼玉県民は消費やサービスへの欲求が高い(=市場性が高い)」ということ。企業のみなさま、埼玉県はまだまだ伸びます。そして翔べます!



調査名:全国新聞総合調査(J-READ)
調査期間:2017年10月15日(日)~10月21日(土)
調査地域:全国47都道府県の全域
調査対象者:調査時に満15歳~69歳の男女個人(有効標本数:N=28,808)
標本抽出法:RDD(ランダム・デジット・ダイヤリング)法により調査対象者を抽出し調査への協力を依頼
みんなのランキング インデックスへ

視聴率調査・マーケット調査のビデオリサーチがお届けする、コミュニティサイト「ビデオリサーチOpen Cafe」

page top