各種飲料の「飲用経験」都道府県別ランキング|アンケートモニター調査結果から気になるランキングをご紹介

twitterでシェアするfacebookでシェアするgoogle+でシェアする
ビデオリサーチ オープンカフェ
現在実施中の調査調査にご協力いただく皆様へ今月の数学とっ撮り食堂(仮)M(みんなの)ランキング
その他のメニュー

みんなのランキング

みんなのランキング インデックスへ

各種飲料の「飲用経験」都道府県別ランキング

今年は冷夏、という噂を聞いた気もしますが...毎日本当に暑い日が続いています。夏を乗り切るために、こまめに水分補給を心がけている方も多いと思います。最近はコンビニなどで多くの種類の飲料商品が売られていますが、今回はそのなかから3種類を選んで、都道府県別に飲用経験をランキングしてみました。


graf_1908_mr_01.png


「ゼロカロリー飲料」と「健康茶・健康飲料」ではともに宮城県が、「天然水・ミネラルウォーター」では沖縄県がNo.1。大都市圏が上位なのかなと思いきや、天然水・ミネラルウォーター以外はそうでもないようです。

では、ここからはさらに詳しく、全都道府県のスコアをご紹介します。

「ゼロカロリー」は東北、「水」は関東


graf_1908_mr_02.png

都道府県別での全ランキングを見てみると、「ゼロカロリー飲料」ではTOP10含む上位をほぼ東北勢が絞める結果に。「健康茶・健康飲料」でも東北勢は比較的上位が多いですが、青森県だけは35位と経験率が低くなっています。「天然水・ミネラルウォーター」では、1位の沖縄県を除いて上位には関東・関西の大都市圏が並んでいて、飲用経験のスコアも他の飲料に比べ高くなっていることが見てとれます。
逆に下位を見てみると、「ゼロカロリー飲料」「天然水・ミネラルウォーター」の2ジャンルで47位に富山県がきています。アルプスを望む水のきれいな地域ならではの結果なのかもしれません。



調査名:全国新聞総合調査(J-READ)
調査期間:2017年10月15日(日)~10月21日(土)
調査地域:全国47都道府県の全域
調査対象者:調査時に満15歳~69歳の男女個人(有効標本数:N=28,808)
標本抽出法:RDD(ランダム・デジット・ダイヤリング)法により調査対象者を抽出し調査への協力を依頼
みんなのランキング インデックスへ

視聴率調査・マーケット調査のビデオリサーチがお届けする、コミュニティサイト「ビデオリサーチOpen Cafe」

page top